FUJITO Line Knit Polo


 




FUJITO 2020ssからポロシャツが届いています。




FUJITOの定番のポロシャツ、今期はリブの部分にラインを入れた英国的なニュアンスの一点です。




度詰めの14ゲージの天竺編みはハイゲージならではの風合いの中に、コシのある生地感となっております。




さらにこちらのポロシャツに使用しているコットンはスイスSpoerry社のもので、表面の細かい凹凸によって生地が肌に張り付きません。




また肌から水分を吸い取って生地に毛細管現象を引き起こすことで、水分の蒸散を高め、冷感効果を得ることができます。




紳士服における夏服はTシャツ一辺倒になりがちですが、涼しく快適さを損なうことなく一枚で上品にまとまるポロシャツで是非これからの季節を過ごしてみてはいかがでしょうか?




FUJITO / Line Knit Polo
white/navy
¥17,000+TAX




FUJITO / Line Knit Polo
brown/white
¥17,000+TAX




TRIOP sandal





今シーズンからfeetsにて新しく取り扱いが始まります「TRIOP」。




TRIOPは20年以上にわたり、チェコに自社工場を構え、クライミングシューズとサンダルを作り続けているブランドです。




チェコはクライミング大国として知られており多くのオリンピック代表選手を輩出しています。




チェコ共和国はその変化に富んだ地形もあってか元々登山やクライミングが盛んな国で、名高いアウトドアギアやブランドがいくつも存在しています。




また早くから産業革命が進んだ工業大国でもあり、自国内の工場にて生産をするブランドも少なくありません。




そんなチェコで長年愛されているこちらの靴は




品質管理を徹底する為、自社生産にこだわり、履き心地を追求すべく、オリジナルのソール開発をしております。




チェコのトップクライマーに提供する本格的クライミングシューズからアフタースポーツのコンフォートサンダルまでを生産。




なお、アッパーのナイロンベルトはチェコ、イタリア、フランス製を採用しております。




街履き用のサンダルとしてはもちろんアウトドアシーンでも間違いなく活躍してくれる一足です。




TRIOP「 Yachting」

¥12,500+TAX

size 23.0 , 24.0 , 25.0 , 26.0 , 27.0 , 28.0




ベルトはナイロンベルトを採用、確実に足首をベルクロ+バックルのダブルで固定します。




フットベットはミッドソール一体型で足裏のアーチをサポートしつつ指先と踵部分にアンチスリップラバーを追加しています。








TRIOP「UNI 」

¥12,500+TAX

size 23.0 , 24.0 , 25.0 , 26.0 , 27.0 , 28.0


color BLACK ,Black / Brown Anthra







アッパーにはシンセティックレザー(人工スエード)を採用。フットベットは足裏のアーチをサポートし、ミッドソールは適度なクッション性を持っています。




TRIOP KERI

¥14,500+TAX

size 23.0 , 24.0 , 25.0 , 26.0 , 27.0 , 28.0




上記のUNIと同じスタイルですが、こちらはアッパーにスエードレザーまた足裏にウレタンフォームを搭載しているので足を入れたときに見た目以上のクッション性と柔軟性に驚きます。




先日ご紹介させていただいたcabocloとTRIOPどちらも地元に根付いたものづくりをしております。




春夏の一足を是非feetsで探されてみてはいかがでしょうか?

Riprap HEMLINE B.D SHIRTS


なかなか気候の安定しない4月ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?




私は昨日自宅のクローゼットの整理をしていました。




そこで私は改めてベーシックなアイテムの魅力に気づかされました。




仕立てがよくサイズ感の合っているベーシックなアイテムは久々に着てもしっくりと馴染んでくれます。




また購入した当時と違った着こなしに落とし込むことでアイテムの新しい側面を発見できます。




そんなベーシックなアイテムを少しずつクローゼットに増やしていきたいです。




今回はRiprapらしい確かな作りのチェックシャツをご紹介いたします。




ベーシックなアイテムほどディティールや仕立てが大事になってきます。




カジュアルシャツの代表格であるチェックシャツですが、こちらはドレスシャツを仕立てている工場にて仕立てております。




パッと見て分かる品の良さは細やかな職人技によって生み出されています。




着丈はかなり長めに設定されておりタックインした際にシャツが出てこないように設定されています。




またあえてタックアウトすることで身幅や肩幅のベーシックなサイズ感と長い着丈がいい違和感を生み出してくれます。




HEMLINE B,D SHIRTS “BW DRESS “








¥23,000+TAX




size M L




HEMLINE B,D SHIRTS “HUNTING “








¥23,000+TAX




size M L

RIPRAP 2020ss


お久しぶりです。feets志村です。




コロナウイルスの感染拡大に伴いお店も休業せざるを得ない状況となり2週間近く経ちました。




私はこんな状況だからこそ音楽や映画、アートそしてファッションが心の栄養になってくれることを信じています。




そんな私が最近購入したRIPRAPですが、2020春夏のコレクションアイテムがお店には続々と届いています。




その中からいくつかご紹介させていただこうと思います。




まずこちらのsnow hoodieをご紹介させていただきます。








コットンリネン素材の春夏にふさわしいサラッとした生地で仕立てられています。




コットンリネンと言えば少しザラッとした質感を想像される方が多いと思います。




しかしこちらのスノーフーディーに使われている生地は特殊な樹脂加工を施してあるので、生地にハリ感を持たせつつしっとりとした質感に仕上がっています。




また私が着ていて思うことなのですがこの手のアノラックタイプアウターと比べてかなり着心地が軽いことです。




例えるならフード付きのシャツのような感覚です。




その軽さを実現しているのが縫製にあります。




こちらのアイテムはアウターでありながらシャツ工場で仕立てられています。




ドレスシャツのディティールが随所に散りばめられているのでそこに注目して探してみるとこの服をより楽しむことができます。




また職人達の技によって縫代をかなり少なくすることができるのでそれによって着心地が軽くなっています。




また今期のアイテムで同じようにシャツ工場で仕立てられたアウターがあります。




それがRIPRAP hunting jacketです。







こちらは素材が変わり番手の高いウールとリネンを使用しています。




生地の段階と製品の段階で洗いをかけているためこちらも着心地が非常に軽くまた柔らかくしなやかです。




カバーオールと言うとワークのアイテムのイメージが先行してしまい堅牢で重たいものを想像してしまいますが、こちらはそのイメージとは全くかけ離れたものです。




お店には他にも新しいアイテムが届いています。




毎日スタッフ一丸となってオンラインショップも更新しています。是非ご覧ください。




hunting jacket

price 40,000+TAX
size S M L
color NAVY BLACK




snow hoodie
price 32,000+TAX
size M L
color WHITE GREY




CABOCLO

今ファッション業界全体としてSustainable(人間・社会・地球環境の持続可能な発展)をテーマとして環境問題に取り組もうとする動きがあります。

自分達の息子、孫の世代さらにその未来の世界まで資源が存在する世界を目指して今の世代が取り組まなければこの問題は解消されないと私は考えます。

そんなサステイナブルに取り組んでいるスペインのシューズメーカーcabocloについて今回はお話しさせていただこうと思います。

cabocloはスペイン在住のブラジル人女性、JULIANOによって2006年に設立されたシューメーカーです。
あまり知られていないのですがブラジルは靴の生産量が中国、インドに次いで世界第3位を誇る国です。

ブラジルの靴の良さはなんといってもコストパフォーマンスです。16世期頃から始まったブラジルの靴作りですが、今日に続くまで靴工場と多くの靴職人によって支えられてきています。

デザイナーのJULIANOはこの職人達と靴工場を守るためmade in Brazilにこだわり手作業にて丁寧に作られています。

さてこちらのcabocloがなぜサステイナブルかというお話しですが、大きく理由が2つございます。
まず1つが革のなめし方にあります。

皮のなめし方には色々な方法があります。しかしその多くは有害物質が発生するもので、周辺環境が汚染されたり、なめし職人に健康的な被害が出るケースも少なくありません。私が先日読んだバングラディッシュのなめし工場の記事です。

「バングラデシュ:革なめし工場が引き起こす 労働者の健康被害 周辺環境の汚染」

このように健康被害に苦しむ子供や環境汚染が背景にあるのです。

cabocloでは全てのレザーアイテムをベジタブルタンニンなめしという方法でなめしています。

ベジタブルタンニンでは植物由来の材料を使用しているので有害物質が発生しません。

またアレルギーをお持ちの方でも使っていただけます。

またレザーが廃棄され燃やされたときに発生する有害物質もベジタブルタンニンなめしでは発生しないのでその後も地球と人に優しい製法と言えます。

またベジタブルタンニンなめしの魅力は他にもあります。

それはエイジングです。

植物タンニンなめしの良さはなんといってもエイジングが楽しめること。使い込んだ時間と共に革が柔らかくなり色艶が増してくるので、自分で革製品を育てていく喜びがあります。

恋人に感謝や愛の言葉を伝えつづけることが良好な関係につながっていくように、植物タンニンなめしの革製品も、日々のブラッシングと共に、月に数回クリームでお手入れしてあげなければなりません。その手間を愛おしいと思える人にはぴったりです。


さてもう一つの理由ですがそれはソールに使用されている素材にあります。

こちらのcabocloのソールはラバーソールを使用しているのですがそのラバーに廃棄されたタイヤの端材を使用しています。

タイヤの中には日本が誇るタイヤメーカーダンロップのものや私達にも親しみのあるブランドのものがあります。(一点一点異なるものです)
このようなリユースを徹底して行なっている姿勢はまさにサステイナブルなものづくりと言えるのではないでしょうか。

こちらのcabocloの箱には一つ一つアソートのエコバッグが同封しており、南米の空気感を感じさせてくれます。靴入れとしての役目が終わった後はお買い物用のバッグなどとしても使えるので無駄になりません。
私はこの靴からデザイナーの地元ブラジルのレザー工場そしてそこで働く職人さん達の雇用を守る姿勢、地球の環境に配慮した前向きなサステイナブルの姿勢を感じとても共感しました。

このブログそしてcabocloのものづくりから私達人類が抱える様々な問題を考えるきっかけになってくだされば幸いです。

CABOCLO / leather sandals 25

9,800+TAX

color black, brown

size 36(23-23.5)37(23.5-24)38(24-24.5) 

CABOCLO / leather shoes 08 “

19,800+TAX

color black,brown

size 37(23-23.5), 38(23.5-24), 39(24-24.5) 

CABOCLO / leather shoes 46

19,800+TAX

color black brown

37(23-23.5), 38(23.5-24), 39(24-24.5) 
40(25-25.5)41(25.5-26)42(26-26.5)43(26.5-27) 

OUTIL”CHEMISIER MORIAT”









¥28000+tax




color  ecru




size 2,3




ユーロ古着のブームは今現在日本でも大きなムーブメントになっており、ユーロ古着の値段はここ5〜10年でかなり高騰している現状があります。




ユーロ古着、特にフランスのワークウェアやミリタリーウェアにはアメリカ古着にはないどこか洗練された上品さがあり、幅広い年齢の方に受け入れられ浸透しています。




そんなユーロ古着に魅せられたデザイナー宇多悠也氏が2016年AWにスタートさせたブランドそれが「outil」です。




フランス語で‘道具’を意味するOUTIL(ウティ)なにかしらの目的のための道具としての側面をもつモノとしての服という考え方のもと服作りをされています。




また都内のフレンチレストランのユニフォームのデザインなどもされています。




デザイナーの宇多悠也氏は20代前半の若い頃からよく古道具や古着の買い付けでヨーロッパに何度も足を運ばれており、中でもフランスに興味を持つようになりました。




元々ものづくりにも精通していたデザイナーはこうした中フランスの古着の要素を入れた服を作りたいと考えるようになりました。








そしてフランスの工場に足を運び服作りをしてくれる場所を探し、結果的に現在フランスでコレクションの一部を生産することとなりました。








今回ご紹介いたしますシャツはそのフランス製のものです。




こちらのシャツは生地に南フランスジュラ地方で採れたオーガニックコットンを100%使用しています。それによりナチュラルな生成色に仕上がり、表面はネップ感があり肌触りが優しくサラッとしています。




羽織としてもシャツとしてもお使いいただける1着です。







NAOTO