60’s Tuxedo slacks

 

こんばんは

kinjoです。

今日のご紹介はこちら

60’s Tuexdo slackcks

60年代のタキシードスラックス。

スラリとした細身のシルエットに、

股下から裾にかけてテーパードがかかっています。

仕立ての良いウール素材に、

ジップはSCOVILL社製のカムロック式と

年代を感じるスラックスです。

カムロック式とは

引き手の根元に2つ先の尖ったツメ(ピン)が

ジッパー方向に向けて付いており、

ジッパーの片方の列に物理的に押し込むことで

ロックされるのが特徴です。

主に50年代後半~ヴィンテージスラックスに使われています。

ウエストにベルトループは無く、サスペンダーボタンと、

アジャスターでサイズの調整がウエスト74~78㎝まで可能です。

両サイドに側章が入り、

タキシードスラックスには1本の側章が入っているものが正式となります。

ジャケットやシャツに合わせて上品な着こなしや、

ニットポロ、Tシャツなどに合わせて敢えてデイリーウェアとして着ていただくのもおすすめです。

是非、店頭でお試しください。

 

kinjo

 

____