Riprap 2018 SS delivery

 

Riprapより2018 SSアイテムのデリバリーが始まりました。

 

ファーストデリバリーは今すぐ着られるリネンのカバーオールが到着です。

無染色の荒々しい極太リネンホップサック生地を使用したこちらのカバーオール。

裏地にアメリカ軍L-2Bジャケットのライニングに使用されているレーヨン・ウールのダブルクロスを採用しております。

シルエットは全体的にゆったりとしております。

この極厚ヘビーなリネンウェアは”夏を快適に過ごす羽織”という提案は正直難しいと思います。が、春以外にも秋や冬の着用も提案したいですし、経年変化も十分に楽しめる一着だと思います。

ヘビーなリネンホップサックをチョイスした理由はデザイナー・西野氏が目にしたヴィンテージのビスポークスーツが発想のきっかけだそうでして、長年着用したそれは時間の経過によりなんとも形容できないような独特の雰囲気が漂っていたそうです。

 

リネン=清涼な生地。間違いでは無いですが今回のアイテムは、リネン=ワークウェア。こちらの一面が全面に打ち出しされたアイテムかと思います。

_

“Riprap” LINEN CHORE COAT

color : FLAX

size : S

¥62,000 +tax

 

_

店頭でぜひご覧ください。

 

 

abe