TRIOP sandal





今シーズンからfeetsにて新しく取り扱いが始まります「TRIOP」。




TRIOPは20年以上にわたり、チェコに自社工場を構え、クライミングシューズとサンダルを作り続けているブランドです。




チェコはクライミング大国として知られており多くのオリンピック代表選手を輩出しています。




チェコ共和国はその変化に富んだ地形もあってか元々登山やクライミングが盛んな国で、名高いアウトドアギアやブランドがいくつも存在しています。




また早くから産業革命が進んだ工業大国でもあり、自国内の工場にて生産をするブランドも少なくありません。




そんなチェコで長年愛されているこちらの靴は




品質管理を徹底する為、自社生産にこだわり、履き心地を追求すべく、オリジナルのソール開発をしております。




チェコのトップクライマーに提供する本格的クライミングシューズからアフタースポーツのコンフォートサンダルまでを生産。




なお、アッパーのナイロンベルトはチェコ、イタリア、フランス製を採用しております。




街履き用のサンダルとしてはもちろんアウトドアシーンでも間違いなく活躍してくれる一足です。




TRIOP「 Yachting」

¥12,500+TAX

size 23.0 , 24.0 , 25.0 , 26.0 , 27.0 , 28.0




ベルトはナイロンベルトを採用、確実に足首をベルクロ+バックルのダブルで固定します。




フットベットはミッドソール一体型で足裏のアーチをサポートしつつ指先と踵部分にアンチスリップラバーを追加しています。








TRIOP「UNI 」

¥12,500+TAX

size 23.0 , 24.0 , 25.0 , 26.0 , 27.0 , 28.0


color BLACK ,Black / Brown Anthra







アッパーにはシンセティックレザー(人工スエード)を採用。フットベットは足裏のアーチをサポートし、ミッドソールは適度なクッション性を持っています。




TRIOP KERI

¥14,500+TAX

size 23.0 , 24.0 , 25.0 , 26.0 , 27.0 , 28.0




上記のUNIと同じスタイルですが、こちらはアッパーにスエードレザーまた足裏にウレタンフォームを搭載しているので足を入れたときに見た目以上のクッション性と柔軟性に驚きます。




先日ご紹介させていただいたcabocloとTRIOPどちらも地元に根付いたものづくりをしております。




春夏の一足を是非feetsで探されてみてはいかがでしょうか?