12/10 Belstaff “NEW RACE MASTER”

こんばんは

kinjoです!

外は急激に気温も下がり、やっと冬らしい季節がやってきましたね。

先日、外苑前のイチョウ並木を散歩しましたが

今年は暖冬のせいかこの時期に紅葉を見れて驚き。

良いリフレッシュとなりました。

__

本日のご紹介はこちら

ライダーをはじめとする多くの男たちに愛され続けてきた英国老舗ブランド”Belstaff ベルスタッフ”

防風、防水の機能素材が存在していなかった時代に、

「防水」「防風」「透湿性」「剛性」に優れた”ワックスドコットン”を用いた防水衣類の製造メーカーとして人気を集めました。

当時、ワックスドコットンを使用したジャケットは船員や冒険家、ドライバー、パイロットなどの

過酷な環境下に身を置く職業の人々にも愛用されており、

近年ではワックスドコットン以外にも軽量素材を使用したオリジナルコレクションなど、

素材開発技術を活かしたアイテムを展開。

常に時代に合わせた革新とアイデアを取り入れることで進化を続けています。

当店の入荷のモデルは廃盤となってしまった

“ニューレースマスター”をご紹介させていただきます。

英国製のワックスコットンを使用し、コットンの双糸で強いキャンバス生地を織り上げ、

通気性は維持しながら高度な防風性と防水性を生み出しています。

通常のレースマスターよりも着丈が短く、袖は立体的で腕を沿うように作られています。

身幅もスッキリとした仕様でスタイリッシュな印象で

首回りはベルトで調節ができ、裏地はタータンチェックのデザインを使用しています。

流行り廃りの無いスタイリッシュなルックスと機能的デザインを実現したベルスタッフのワックスドジャケット。

全てデットストックでご用意しております。

少量の入荷ですので、気になる方はお早めにお試しください。

__

Belstaff “NEW RACE MASTER”

color : Black , Beige

size : M , L

__

本日ご紹介させていただいた商品は

店頭・古着のオンラインショップでお求めいただけます。

よろしくお願いいたします。

__

kinjo


10/15 British RAF MK3 JACKET

こんにちは

kinjoです!

本日のご紹介はこちら
British RAF MK3 JACKET

イギリス空軍部隊(Royal Air Force)で使用される、MK3 Jacket。

アメリカ軍のMA-1のイギリス軍版のようなイメージ。

各ブランドもデザインソースに使用するなど、イギリス軍のアイテムの中でも名作の一つに数えられるアイテムです。

ショート丈に丸みを帯びたシルエットで、

フロントの特徴的なスラッシュジップは収納性と腹部位置に

ポケットを備え実用性とデザイン性を兼ね備えた仕上がりです。

空軍ならではの腕まわりへの余裕とショート丈とのバランス感は

フライトジャケット特有のデザインながら、野暮ったさが抑えられた洗練されたデザインに仕上がっています。

背面襟元には収納式のフードが備わり、前襟を立てて留められる仕様に。

 高密度な強度の強いベンタイルコットン仕様でコットン素材のジャケットですが防寒性があり温かいです。

フライトジャケットだけあって無骨なシルエットですが、
決して野暮ったくはなく、着用した際の風貌は気にいる方も多いかと思います。

各コンディション、サイズ、それぞれご用意しておりますので

是非店頭でお試し下さい。

___

本日ご紹介した商品は古着のオンラインショップでもお求めいただけます。

商品名をタップしていただきますとオンラインショップに飛べますので是非ご覧ください。

___

kinjo


8/28 champion REVERSE WEAVE

こんばんは。

abeです。

 

 

 

前回に引き続きリバースウィーヴを紹介いたします。

 

champion REVERSE WEAVE

color : NAVY

size : LARGE

タグを見ると1980年代中期アイテムだと思われますが、

カンガルーポケットの幅の狭さやフードのハトメの形状などのディテールは70年代のアイテムそのもの。

プリントも海軍サッカーチームのものですので、大変貴重な過渡期のアイテムです。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : GRAY

size : LARGE

1980年代後期のクルーネック。

数あるアメリカの大学の中で9番目に古いワシントン・アンド・リー大学のプリントです。

画数の多い大学のプリントは二段になるので個人的に好みです。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : GRAY

size : LARGE

1990年代のクルーネック。

世界最高峰の大学の1つと言われ、5人の大統領50人以上のノーベル賞受賞者を輩出しているイェール大学のプリントです。

カレッジプリントの中でも特に人気が高く復刻などもされております。コンディションも良く貴重な一品です。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : GRAY

size : XX-LARGE

こちらは1990年代の空軍士官学校のアイテム。

UnitedStates Air Force Academy のイニシャルをとってUSAFA。

何と言ってもフロントのプリントのバランスの良さ、

そしてブログ冒頭でも貼らせていただいたバックに大きく入ったV字のプリントが特徴的です。

なおかつリフレクタープリントとなっているので暗闇で銀色に光ります。

こちらも様々なブランドから復刻されている大変人気の高いアイテムです。

軍モノのリバースウィーヴは近年人気が上がっておりますがこのアイテムに関しては別格。

サイズが合う方に大切に着て頂きたい一品です。

 

ぜひ店頭でご覧ください。

abe

 

 


8/27 champion REVERSE WEAVE

 

こんばんは。

リバースウィーヴ大好き店長abeです。

 

毎年フィートでも細々とリバースウィーヴを展開させて頂いてました。

その甲斐あってか、時代の流れかはわかりませんが、

近年お客様からリバースウィーヴが欲しいとリクエストをよく頂くようになりました。

 

嬉しいことです。

 

 

リバースウィーヴは

1919年にニューヨークで創業されたチャンピオン社の看板商品で、

キングオブスウェットとも呼ばれています。

チャンピオンはもともとセーターを販売する会社でしたが、労働者向けにウールの下着を開発し、それがアメリカ軍の目に留まり運動用のウエアとして採用されました。

その後全米の様々な大学と取引が始まり、さらにその後、企業のユニフォームやファッションシーンへと浸透していきました。

 

1930年代ごろまでのスウェットは、タテ織りで作られていたため洗濯をした後にタテ縮みによって型崩れしてしまっていました。

そこでリバースウィーヴは横向きに織ることでタテ縮みを解消し、ヨコ縮みを防止するため両脇にリブを搭載。

この画期的な仕組みで特許を取り、今もずっと同じ製法で生産を続けています。

 

チャンピオンのリバースウィーヴの凄さが分かったところで

入荷アイテムを紹介させて頂きます。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : YELLOW

size : LARGE

1980年代中期のクルーネック。

フロントの刺繍が印象的で、色味もクリームがかったイエローで柔らかい印象です。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : GREEN

size : X – LARGE

こちらも1980年代中期のクルーネック。

芝生のようなハッキリとしたグリーンです。状態も申し分なしです。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : RED

size : X – LARGE

こちらも1980年代中期のもの。この年代のパーカーで無地のものはどんどん減ってきている印象がありますがカンガルーポケットの小さな穴以外ダメージも特になく色も9割近く残っております。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : GRAY

size : XX – LARGE

1990年製のメリーランド州アナポリスのプリント。

シバーン川の河口に位置する街らしくパドルがプリントされています。

袖のプリントがアクセント。

 

champion REVERSE WEAVE

color : RED

size : LARGE

1980年代後期のクルーネック。

プリントの色が珍しく、パステルな紫色です。

 

次回もリバースウィーヴを紹介させて頂きたいと思います。

 

abe

 

 


8/3 Coordinate Sample

こんばんは。

kinjoです

8月に入り花火大会や縁日、

夏フェスなど楽しいイベントが盛りだくさんですね。

皆さんはもう既にどこか行かれましたでしょうか。

私の夏らしいイベントといえば

“夏の高校野球”

そうです、私、kinjoは高校野球大好き店員なのです。

今年は記念すべき100回目の夏の甲子園。

ちなみに私は6年連続6度目の出場。(予定)

毎年、甲子園まで出向いて観戦するのが恒例行事なのです。

今年の優勝校予想は史上初の2度目の春夏連覇に挑む大阪桐蔭。

ただ甲子園は何が起きるかわからない。ドラマが待っています。

個人的に応援しているのは長崎県代表 創成館高校ですね。

高校野球好きの方いらしたら一緒に話しましょう。

——

前置きが長くなりました。

久しぶりにアイテムの着用例を紹介させて頂きます。

今回は全てユーズドの商品でまとめました。

L/S Safari Shirt

トップスはサファリシャツ。

サファリらしいダークなカーキカラーで落ち着きのあるシャツ。

襟元がスタンドカラーで、前立てのボタンは覆いかぶさる仕様に。

胸ポケットの形も独特で肩にはエポレット、背中にもボタンが付いてます。

この季節は袖をまくって、秋冬にもお使いいただける色味です。

ベストなど羽織り、レイヤードして楽しんで着ていただけます。

 

60’s Pinhead stripe slacks

スラックスは60年代のピンヘッドストライプスラックス。

仕立ての良い清涼感のあるウール素材に、雰囲気のあるオリーブ色。

さりげないボルドーと生成りのストライプが特徴です。

ジップもTALON社製のカムロック式と年代を感じるスラックス。

形も腿周りから裾にかけてゆったりとテーパードが掛かっているため

トップスやシューズも幅広く組合わせていただけます。

British Army Sports Sandal 

足元は以前にブログでご紹介させていただいた

イギリス軍のミリタリースポーツサンダルで外してみました。

素足が気になる方はソックスと合わせて履いていただくのもおすすめです。

是非店頭でご覧下さい。

連日猛暑が続きますが、feetsは元気に営業しております!

本日ご紹介した商品は古着のオンラインショップでもお求めいただけます。

こちらも是非ご覧ください、

 

kinjo


7/8 CUBA SHIRT

こんにちは!

kinjoです。

本日のご紹介は

” キューバシャツ “

S/S Cuba Shirt color : Beige

キューバシャツとは。

前面に4つのポケットがあり、開襟なのが特徴です。さらに左右にステッチや刺繍が施してあるものが多いです。

涼しくリラックスできるトロピカルシャツがキューバシャツですが、

シルエットは意外と細めでフォーマルにも見えます。

特に本場キューバ産のシャツは

その特徴が顕著に現れていて、

略装として、正式な場面でも着られる場合があります。

デザインもほとんど刺繍が無く、ステッチのみでシンプル。

色も基本白が多く、ライトブルーやベージュも見られます。

メキシコ産や中米大陸産だと刺繍が入り、

色も様々でファッショナブルなものが多いです。

当店では、シンプルなデザインから、

色物や刺繍、ジップタイプなど様々な種類を揃えています。

Zip Up S/ S Cuba Shirt color : Gray

Zip Up S/ S Cuba Shirt color : Red

Satin S/S Cuba Shirt color : Beige

Two Pocket S/S Cuba Shirt color : White

S/S Cuba Shirt color : Olive  

S/S Cuba Shirt color : Ice Blue

梅雨が明け、本格的な夏に向けてショーツとサンダルに合わせたり、

緩めなスラックスに合わせてもおすすめです。

是非店頭でご覧ください。

__

本日ご紹介した商品は古着のオンラインショップでもお求めいただけます。

こちらも是非ご覧ください!

____

 

 

 

kinjo