SANDAL

 

こんばんは

金城です。

本日はこれからの季節にぴったりなサンダルたちをご紹介させていただきます。


現存最古のハワイアンサンダルブランド”ISLAND SLIPPER / アイランドスリッパ”

創業当時から「すべての工程をメイドインハワイで」というこだわりを持ち、

生産は機械頼りでなくすべて現地の熟練職人により1足ずつ丁寧に作られています。

当店ではスエード素材を使用したクロスベルトのサンダルをセレクトしております。

トングサンダルが苦手な方にもおすすめで、インソールにはクッション加工を施されており、

弾力性ある履き心地も感じられ長時間歩いても疲れにくいのが特徴です。

ベジタブルタンニンレザーを使用しているので経年変化もお楽しみいただけます。

ソール部分には滑り止め加工が入念にされているため、雨の日も滑りにくく、グリップが効きやすいというメリットも体感できます。

ISLAND SLIPPER / クロスベルトサンダル 

color : PALUMINO SUEDE , BLACK SUEDE

size : US8 ,US9 , US10

¥14,800+tax


PENEROPE /  メノルカサンダル

スペイン東部、地中海に浮かぶバレアス諸島のリゾートサンダルとして履かれていたもので、島の名前から「マヨルカサンダル」「メノルカサンダル」とも呼ばれていました。

元々のモデルはソールがジュート素材を使っていましたが、街履きとして使われることを考えラバーソールにアップデートされています。

柔らかいスエード素材で、かかとをホールドするストラップは足あたりが優しく、フットベッドのクッション性も高いので履き心地も快適です。

スポーティにはないシックな表情も魅力的で、普段使いはもちろん、旅先やレジャーにもおすすめです。

”PENEROPE /  ペネローペ”

color : SUEDE BLACK , SUEDE BROWN

size : 40 , 41 , 42 , 43 , 44

¥7,500+tax

“Alberola / アルべローラ”

1981年にスペイン、アリカンテにて創業したメーカー。

海水浴や保養地で人気の町で作られているアルべローラはリゾート感漂う土地柄をカタチにし、素足でもリラックスして履けるのが特徴です。

スペインだけでなく、ヨーロッパ各国へと飯路を広げ、年間100万足を生産するスペインを代表するメーカーとなりました。

こちらのサンダルはパイル素材を使用し、柔らかな肌触りと履き口が広いためさっと履けるのもポイントです。

日常から近所にお買い物の際や、オフィスでの室内履きなどにもおすすめです。

Alberola / パイルサンダル

color : BROWN , NAVY

size : 40 , 41 , 42 , 43 , 44 , 45

¥3,500+tax

是非店頭でご覧ください。

商品画像をクリックしていただくとオンラインショップへ飛ぶことができますので、実寸サイズなどの詳細をご覧いただけます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

http://feets-steef.jp/

kinjo

 

 


roundabout 19SS start

こんばんは

kinjoです。

本日はroundaboutより2019SSの商品が入荷してまいりました!

ご紹介させていただきます。”Glen Check Coach Jacket”
昨シーズン好評いただいたコーチジャケット。今シーズンはスーピマコットンの布帛に撥水加工を施した生地を使用しております。

ハリのある生地に綺麗なグレンチェック柄が特徴で、フロントにプリーツが入ることで可動域を広げストレスのない着心地。デザインとしてもアクセントの一つとなります。

コーチジャケットはカジュアルに見えがちですが、上品さとトラディショナルさを掛け合わせた気品のある一着です。

“Glen Check Coach Jacket”

 color : Gray , Black

size : 1 , 2

¥36,000+tax



“Gabardine Center Press Pants”

スーピマコットンとポリエステルを交織したものに撥水加工を施したバーバリークロスを使用したパンツ。

1940年代頃のアメリカ軍チノを彷彿とさせるディティールに、独特の光沢感のある生地にセンタープレスが入り、腿周りから裾にかけてゆったりとテーパードがかかっています。

ゆったりとしたシルエットに見えますがセンタープレスが入ることでスッキリとしたラインが特徴のパンツです。

日差しに当たるとより一層生地の光沢や色味を感じながら履いていただけます。

“Gabadine Center Press Pants”

 color : Olive , Black

size : 1

¥22,000+tax

“Nylon Tapered Pants”しなやかな伸縮性が特徴のナイロンパンツ。

通常ストレッチと呼ばれる生地はポリウレタンが3-5%ほど含まれるのですがこちらは15%伸縮性が高い生地を使用しています。

これからの季節に着やすく肌に触れても涼しい接触冷感、撥水加工を施されており、タックの入ったウエストから裾に掛けてテーパードがかかるシルエットになります。

ウエストはアジャスターで調節が可能ですのでベルトもいらずリラックスして履いていただけます。“Nylon Tapered Pants”

 color : Gray , Black

size : 1 , 2

¥22,000+tax



早くもサイズ欠けしてきているアイテムもございます。

是非店頭でご覧下さい。

また、オンラインショップでもお求めいただけます。

オンラインショップはこちら↓

feets steef online shop

よろしくお願い致します。

kinjo


STABILIZER GNZ 19SS 2nd

こんにちは

kinjoです。

STABILIZER GNZより19SSの新作が続々と入荷しております。

早速ご紹介させていただきます。

STABILIZER GNZ

8-28HS sport jacket

color : black

size : c36 / c38 / c40

¥33,000+tax

昨シーズン好評いただいたスポーツジャケット。70年代に流通した通気性が良く形状記憶で型くずれし難い優れた機能性が魅力のボトムスから着想を得て、今シーズンはポップサック生地をピックアップし春夏仕様で制作されました。

ホップサック地は平織りが特徴のざっくりとした織りが特徴の生地でリネンを使ったかのような風合いを持ちます。

スタビライザーはポリエステルとコットンのTC素材を使用し快適な履き心地を演出してくれます。

立体的な肩のパターンに大きく取られた腕周りは見た目以上に着やすさに長けたジャケットです。

ラペルの裏にチンストラップが付いていますので、スタンドカラーのアウターとして着合わせていただけます。

STABILIZER GNZ

0-34 HS wide leg trousers

color : black

size : w28 / w30 / w32

¥21,000+tax

ジャケットと同様、ホップサック生地を使用したワイドスラックス。

上品なセンタークリースに、ポリエステル混の生地でより屈強な生地となり横にしっかりと伸びるため履き心地も非常に良いです。

ざっくりとした見た目に関わらず、滑らかな印象を与えてくれます。

ジャケットと合わせてセットアップの着用もおすすめです。

STABILIZER GNZ

8-29CB long sleeve waistcoat

color : black

size : S , M

¥26,000+tax

日本の気候を踏まえながら、ワークウェアにまつわるものとして新たに製作されたのが”chambray | black”シリーズ。

白と黒のコントラストの効いたシャンブレー地は、ベタッとしたブラックにならず軽快な生地感と合わせて春らしさを感じさせてくれます。

袖付きのワークベストをモチーフに身幅はゆとりがありつつ短めの着丈。すっきりとした首元は清涼感のある印象を与えてくれます。

フロントには大きなフラップ付きの収納用とハンドポケットの2つを配しています。

荷物を持たずに手ぶらで出かける際も重宝しますね。

STABILIZER GNZ

0-36CB ELASTIC WAIST TROUSERS

 color : black

size : S , M

¥18,000+tax

ウエストコートと同様のシャンブレー生地を使用したイージーパンツ。

リラックスな穿き心地に対してソリッドが際立つ一本。

ウエストはゴムとドローコードにより調整可能です。

こちらもセットアップで着用をおすすめしております。

是非店頭でお試しください。

kinjo


KIJIMA TAKAYUKI 19SS 2nd

 

こんばんは

kinjoです

本日はKIJIMA TAKAYUKIより19SSの商品たちをご紹介させていただきます。

“Reversible Beret”

バイウォッシュ加工を施したコットンナイロンの高密度ギャバジンで上品に仕上げたベレー。

裏地にメッシュナイロン生地を使用し夏場でも快適に着用できます。

2way仕様に作られているのでその日の気分で被ってあげるのもおすすめです。

”Reversible Beret/KIJIMA TAKAYUKI”

color : Black , Khaki , Green

size : 1 , 2

¥10,000+tax

“Bucket Hat”

透湿・撥水性能を備えた3レイヤーナイロンを使用したバケットハット。

3レイヤーとは一枚の生地に見えながら3層の構造になっている素材の構造で、

内部にこもった湿気を外に逃がしてくれる透湿性をもっています。

また引き裂きや摩擦に強く、素材にもハリがあり細かいシルエットの調整が可能です。

Bucket Hat / KIJIMA TAKAYUKI

color : Black

size : 1 , 2

¥11,000+tax

“Work Cap”

シンプルなコットン素材のワークキャップ。

首元まで隠れるポリエステル製のバイザーが内側に収納されており、バイザーを下ろして被ることもできます。

バイザーを下すと独特な雰囲気があるのも特徴ですが、夏場の紫外線を守ってくれる役割も果たしてくれます。

Work Cap / KIJIMA TAKAYUKI

color : Black

size : Free

¥15,000+tax

他にも多数ご用意がございますので是非店頭でお試し下さい。

商品画像をクリックしていただくとオンラインショップへ飛ぶことができますので、実寸サイズなどの詳細をご覧いただけます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

http://feets-steef.jp/

kinjo

 

 


“KESTIN HARE” HOSPITAL BLAZER

こんばんは

Kinjoです。

本日はKESTIN HAREから春夏に活躍してくれるジャケットが入荷致しました。

“KESTIN HARE”とは

ナイジェル・ケーボンのヘッドデザイナーを務めていた、Kestin Hare が手がける ”KESTIN HARE/ケスティンエア”

2015 S/S より、”common people” から、
自身の名前をブランド名に冠した KESTIN HARE/ケスティンエア]に改名。

スコットランドの首都エディンバラにアトリエを構え、英国に生産拠点を置き、イギリスらしいリアルクローズを提案しております。

_

デザイナーのケスティン・エア氏が

”デザイン・品質・生産背景”

すべてに於いて納得できる商品づくりを追求し続けており、どのアイテムも完成度の高い仕上がりとなっております。

_

では早速商品をご紹介させていただきます。

“HOSPITAL BLAZER” ホスピタルブレザー

1950年代の英国軍のホスピタルジャケットから着想を得たデザインのジャケット。

コットン、リネン素材を使用し、清涼感のある麻とコットンを混ぜ織り上げることで柔らかさがプラスされさらに心地良い生地に仕上がっております。

近年ではあまり見られない4つボタン仕様に、軽快な仕立てと懐かしくも新鮮な印象を生み出しています。

生産も日本製で縫製技術ののクオリティも高く、

落ち着いた色調のチェック柄はどこか気品があり軽快な素材からお休みの日などにも自然とリラックスして着ていただけます。

足元はスラックスから夏場にショーツとあわせてもおすすめです。

是非店頭でお試しください。

KESTIN HARE “HOSPITAL BLAZER”

corlor : DARK BLUE CHECK 

size : S , M

¥30,000+tax

商品画像をクリックしていただくとオンラインショップへ飛ぶことができますので、実寸サイズなどの詳細をご覧いただけます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

http://feets-steef.jp/

kinjo

 


ED ROBERT JUDSON β “VEST BAG”

こんばんは

Kinjoです。

最近は真冬の寒さから開放され、徐々に春の訪れを感じる様になりましたね。

花粉症持ちの僕にはマスクが手放せない季節になってきました。

花粉症対策で毎朝ヨーグルトを食べ続けています。

さて、本日は実験的な素材や機能が盛り込まれたアイテムを多数展開されている”ED ROBERT JUDSON β” より

新入荷のアイテムをご紹介させていただきます。

“VEST BAG “

リネンとナイロンメッシュ生地を使用した三角形のバッグ。

ベースは三角形のバッグですが、外周ファスナーを全開にすることで、ベストしても着用できる2WAY仕様の設計になります。

程良いボリューム感と外側にポケットがつき、収納量も多く、

生地はリネンとナイロンメッシュを使用しているので

ベストとして着用しても完成度が高く、清涼感があり、これからの季節にぴったりなアイテムです。

ウェアラブルバッグとして、現代はノートパソコンやスマートフォンといったコンピューターを持ち歩くことが

当たり前になり、今ではスマートウォッチなどを身につける時代として変化しています。

そんな移り変わりに触発を受け、ウェアラブルバッグ=着用できるバッグとして

デジタル機器とはまた違う古典的な解釈を用いながら思いを込められています。

暑ければ脱いでバッグに、荷物がないときはベストにと、状況に応じてお使いいただけます。

EDROBERT JUDSON β ” VEST BAG “

color : Beige , Black

 size : Free

49,000+tax

是非店頭でお試しください。

kinjo