ANDERSEN ANDERSEN

こんばんは

kinjoです。

先日、お店の営業前に店長とお客様とご一緒に12㎞RUNをしてきました!

月末に迫ってきている目黒マラソンに向けての練習です🏃‍♂️

普段は筋トレしかしないので、まともに走るのは学生時代ぶり。

天気も快晴で気持ちが良いことなんの。

走り終えた後は足が棒のように。

動くことができません。。

目黒シティランに向けて練習を積み重ねていきます〜‼︎

_

さて本日のご紹介はこちら

“ANDERSEN ANDERSEN”

アンデルセン アンデルセンは2009年にアンデルセン夫妻が

衰退しつつあるデンマークの伝統的なニットを存続させたいという思いではじめたブランド。

海洋国家ならではのニット製法に加え、

現代の気分にマッチする洗練されたフォルムを特徴としています。

前後どちらでも着られる仕様は、

「忙しい漁師達が前後を気にすることなく、気軽に着られるようにという配慮からくるもの。

防寒に備えていつでも着用しやすいデザインにするという、心遣い。

見た目の美しさ、耐久性にも妥協がありせん。

当店では2型ご紹介させていただきます。

_

まずはこちら

“NAVY CREWNECK”

color : Black , Brown

size :  S , M

¥45,000+tax

定番の5ゲージクルーネックの

両あぜ編みで作られたしっかりと厚みのあるニット。

デザインは古い海軍のセーラーセーターから着想を得ており、

ウールの持つ天然の色を活かしたセーターで、ポルトガル産の無染色ウールを使用しています。

袖口は親指を通せるサムホールが付いており

指の間、さらに指の第二関節あたりまでしっかりと覆うことが出来るため、

手の冷えまで防ぎ、袖口から外気が侵入するのを防いでくれます。

漁をするときに袖がたわまないようにと

考慮されたかつてのフィッシャーマンセーターの名残を感じさせる作りです。

袖口をまくって親指を通さなくても着用頂けます。

繋ぎ合わせる際は機械を使わず、

熟練の職人による手作業で一目ずつ丁寧に繋ぎ合わせているのだそう。

そのため非常に時間のかかる工程となりますが、

繋ぎ目の煩わしさを感じさせない着心地が生まれていきます。

時代に左右されないシンプルなデザインと

長い年月着用可能な耐久性を持ち合わせています。

_

“MARINE”

color : Brown

size : M , L , XL

¥37,000+tax

選び抜かれた素材をたっぷりと贅沢に

使用して12ゲージのリブ仕立てにした、網目が密なハイゲージニット。

ボートネックのシンプルなデザインは、デンマークで昔から着られている

ニットウエアのデザインを基にして作られています。

特別に紡績した糸により着用を繰り返しても毛玉に非常になりにくく、

型崩れもしにくくなっており、抜群の耐久性・保温性に加えて、

洗練された表情を持ち合わせています。

上質な糸なのでチクチク感はなく、厚みがあるのでタフに着ても

型崩れすることがなく、防風性にも優れています。

_

秋冬のメインのセーターとして、

様々なシーンで活躍してくれるアンデルセンのニットを

是非、店頭でお試しください。

_

kinjo


10/15 British RAF MK3 JACKET

こんにちは

kinjoです!

本日のご紹介はこちら
British RAF MK3 JACKET

イギリス空軍部隊(Royal Air Force)で使用される、MK3 Jacket。

アメリカ軍のMA-1のイギリス軍版のようなイメージ。

各ブランドもデザインソースに使用するなど、イギリス軍のアイテムの中でも名作の一つに数えられるアイテムです。

ショート丈に丸みを帯びたシルエットで、

フロントの特徴的なスラッシュジップは収納性と腹部位置に

ポケットを備え実用性とデザイン性を兼ね備えた仕上がりです。

空軍ならではの腕まわりへの余裕とショート丈とのバランス感は

フライトジャケット特有のデザインながら、野暮ったさが抑えられた洗練されたデザインに仕上がっています。

背面襟元には収納式のフードが備わり、前襟を立てて留められる仕様に。

 高密度な強度の強いベンタイルコットン仕様でコットン素材のジャケットですが防寒性があり温かいです。

フライトジャケットだけあって無骨なシルエットですが、
決して野暮ったくはなく、着用した際の風貌は気にいる方も多いかと思います。

各コンディション、サイズ、それぞれご用意しておりますので

是非店頭でお試し下さい。

___

本日ご紹介した商品は古着のオンラインショップでもお求めいただけます。

商品名をタップしていただきますとオンラインショップに飛べますので是非ご覧ください。

___

kinjo


10/8 Glacon Boat Neck Tee

こんばんは。

kinjoです 

10月にも入り、やっと気候も涼しくなり過ごしやすくなりましたね。

私事ですが、先月に誕生日を迎えお店のstaffの方々に

ランニングシューズをプレゼントしていただきました!

ありがとうございます!!

なぜランニングシューズかというと、、

実は11月に目黒シティランというマラソン大会に参加することになりました!

普段は筋トレの金ちゃんですが、

マラソン好きの店長の推しもあり新たに挑戦します。

全く普段走ることがないので、、

まずは練習を積み重ね、

思いの詰まったランニングシューズで本番に臨みます!

 

さて、本日のご紹介はこちら

“Glacon(グラソン)”

フランス・シャンパーニュ・アルデンヌ地方に1971年創業した老舗のカットソーメーカー。

創業地であるシャンパーニュ地方は、シャンパンの名産だけでなく、

カットソーの産地としても有名で、繊維産業で栄えた歴史的背景から

この地方には多くのファクトリーやファブリックメーカーが点在しています。

そんなシャンパーニュ地方で、

メゾンブランドの生産を請け負うファクトリーとして発展し、

そのオリジナルブランドがGlaconなのです。

では早速商品をご紹介致します。

“Boat Neck Tee”

ネックの幅が狭く、クルーネックに近い雰囲気になっており、

インナーが見えすぎず着やすいデザインとなっております。

老舗のカットソーメーカーの製品は、やはり着心地の良さに納得します。

肌に直接触れる面積が多いカットソーは、しっとり柔らかく肌に馴染む心地よい生地が嬉しいですね。

 

近年カットソーブランドの工場が国外に移転する中、

フランス国内生産にこだわり続ける稀有なメーカーの一つでもあり、

フランス生産の高品質な製品でありながら、

ファクトリーのオリジナルということでお求めやすく

提供することが出来ています。

着丈にはGlasonの「GL」のエンブレム。

老舗カットソーメーカーの高い品質の生地と

一つ一つ丁寧に作られた縫製技術、

その本物の作りの良さを是非、店頭でご体感ください。

“Boat Neck Tee”

color : WhiteOff White , Black

size : 3(M) , 4(L)

¥9,800 +tax

_

商品名をクリックしていただきますと

オンラインショップへ飛ぶことができますので実寸サイズなどの詳細を

ご覧頂けます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

feets steef ONLINE SHOP

_

kinjo


9/10 FUJITO “B/S Shirt ビックシルエットシャツ “

こんばんは

今週から気温も下がり、

徐々に秋の訪れを感じる日が待ち遠しくなっている

kinjoです。

本日はFUJITOの新入荷アイテムの紹介をさせていただきます。

“B/S Shirt / ビックシルエットシャツ”

size : 1 , 2 , 3

color : White , Grey , Dark navy 

FUJITOの定番ビッグシルエットシャツ。

レギュラーカラーのプレーンなシャツを

1サイズ以上大きく仕立て直したシャツで、

今シーズンはコットン100%のハリのあるタイプライター生地を使っています。 

たんにサイズアップなアレンジに留まらず、

ドロップショルダーやフレンチフロント、

バックヨークに入れた細かなギャザーから生まれる自然な仕上がりは、

クリーンでやわらかな印象を与えます。

バックヨークに入るギャザーは、体全体を動きやすくし

ヒダを寄せてあることで、フワっとした抜けのあるふくらみが顕著に現れます。

ドレスシャツによく使われるこのギャザーを、

ビッグシルエットのシャツに採用するのがFUJITOらしいですね。

そんな仕立ての良いFUJITOのシャツは

佐賀県唐津市の名ファクトリーが手掛けています。

本巻き縫いやボタンの糸足巻きなどの丁寧な縫製は、

カジュアルなアイテムに気品を与える大切な要素です。

シャツ1枚でスラックスやデニムなどに合わせて

穿いていただくだけでも存在感がありおすすめです。

FUJITOならではの縫製技術の高さが詰まった

シャツを是非店頭でお試しください。

_

商品名をクリックしていただきますとオンラインショップへ飛ぶことができますので実寸サイズなどの詳細をご覧頂けます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

feets steef ONLINE SHOP

_

kinjo


9/2 yarmo18/AW

こんばんは

kinjoです。

9月に入り、今年も気がづけばあと4ヶ月となりました。

早いものですね、、。

そろそろ秋の季節が待ち遠しくなります。

さて本日は”yarmo”から

18A/Wの商品をご紹介致します!

“yarmo”とはイギリスのグレートヤーモスにて1898年創業のワークウェアブランドです。

英国国防省をはじめオイルメーカーの「SHELL」や医薬品の「PFIZER」など
リアルワークウェアの生産も請け負っています。

製品は全てを自社工場にて生産。
その高いコストパフォーマンスも魅力的です。
英国において100年以上の歴史を持つ、ワークウェアのファクトリーブランドです。

今回紹介させていただくのは”CC41″というシリーズ。
“CC41″の”CC”とはControlled Commodityの頭文字で「統制下の生産物」という意味。

第2次世界大戦の影響による物資不足の為イギリスにおいて出された倹約令の下で物資制約(簡素化)の厳しい基準を通過して作られた商品に”CC41″というスタンプが押されていました。

YARMOがこのCC41の商標を取得したことにより、一部のコレクションをコンセプトに沿って、提案しております。

今期から素材をイギリスの創業150年以上の歴史を誇る老舗ファブリックメーカー Brisbane Moss 社製の Cavalry Twill を採用しています。

Cavalry Twillとは騎兵に由来し乗馬や運動量の多いユニフォームなどに用いられ、

耐久性、弾力性に優れた織物です。

では早速商品をご紹介致します。

“RAILWAY JACKET”

color : Black , Tan

size : 38 , 40 , 42

¥23,000+tax

鉄道作業員が着ていたジャケットをモチーフにデザインされた

ノーカラージャケット。

身頃の縫製にそってできるだけ大きく取られた

ポケットがワークウェアらしい特徴です。

身幅もややゆとりのあるシルエットで、太めのシルエットのパンツにも相性抜群です。

 

“DRIVER JACKET”

 color : Black 

 size : 40 , 42 

¥20,000+tax

バスの運転手が着ていたジャケットをモチーフにデザインされています。

運転手がハンドルを握った状態で、ちょうどいい袖の長さになるように、袖を長くとっています。

そのまま着用していただいてもいいのですが、袖口には切れ込みが入り、袖口にだけ裏地が付いているのでまくってもおすすめです。

“ENGINEERED PANTS”

color: Black

size : 44 , 46

¥22,000+tax

エンジニア用ワークパンツ。股上は深めで裾にかけて

緩やかにテーパードした上品なシルエットでさりげなく

洗練されたヨーロッパワークらしいパンツです。

Driver′s Jacketと合わせてセットアップのコーディネートもいいですね。

かつちり過ぎず程よく抜け感のある雰囲気。

お休みの日でもカジュアルに合わせたり、

レストランや結婚式の二次会などに着ていただいてもおすすめです。

“DUSTER COAT”

color : Black , Tan

size : 40 , 42

¥24,000+tax

砂ぼこりから身を守る清掃員が着用していたコートをイメージしています。

肩幅を広くしたドロップショルダーで、
身幅をたっぷりとり、袖幅も広めのデザインです。

衿は大きめのデザインで、サイドにはパッチポケットを備えています。シンプルながらイギリスらしい上品さが伺える、コートに仕上がっています。

秋・冬・春と3シーズン活躍する一枚です。

是非店頭でご覧下さい!

_

商品名をクリックしていただきますとオンラインショップへ飛ぶことができますので実寸サイズなどの詳細をご覧頂けます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

feets steef ONLINE SHOP

_

 

kinjo