9/10 FUJITO “B/S Shirt ビックシルエットシャツ “

こんばんは

今週から気温も下がり、

徐々に秋の訪れを感じる日が待ち遠しくなっている

kinjoです。

本日はFUJITOの新入荷アイテムの紹介をさせていただきます。

“B/S Shirt / ビックシルエットシャツ”

size : 1 , 2 , 3

color : White , Grey , Dark navy 

FUJITOの定番ビッグシルエットシャツ。

レギュラーカラーのプレーンなシャツを

1サイズ以上大きく仕立て直したシャツで、

今シーズンはコットン100%のハリのあるタイプライター生地を使っています。 

たんにサイズアップなアレンジに留まらず、

ドロップショルダーやフレンチフロント、

バックヨークに入れた細かなギャザーから生まれる自然な仕上がりは、

クリーンでやわらかな印象を与えます。

バックヨークに入るギャザーは、体全体を動きやすくし

ヒダを寄せてあることで、フワっとした抜けのあるふくらみが顕著に現れます。

ドレスシャツによく使われるこのギャザーを、

ビッグシルエットのシャツに採用するのがFUJITOらしいですね。

そんな仕立ての良いFUJITOのシャツは

佐賀県唐津市の名ファクトリーが手掛けています。

本巻き縫いやボタンの糸足巻きなどの丁寧な縫製は、

カジュアルなアイテムに気品を与える大切な要素です。

シャツ1枚でスラックスやデニムなどに合わせて

穿いていただくだけでも存在感がありおすすめです。

FUJITOならではの縫製技術の高さが詰まった

シャツを是非店頭でお試しください。

_

商品名をクリックしていただきますとオンラインショップへ飛ぶことができますので実寸サイズなどの詳細をご覧頂けます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

feets steef ONLINE SHOP

_

kinjo


9/2 yarmo18/AW

こんばんは

kinjoです。

9月に入り、今年も気がづけばあと4ヶ月となりました。

早いものですね、、。

そろそろ秋の季節が待ち遠しくなります。

さて本日は”yarmo”から

18A/Wの商品をご紹介致します!

“yarmo”とはイギリスのグレートヤーモスにて1898年創業のワークウェアブランドです。

英国国防省をはじめオイルメーカーの「SHELL」や医薬品の「PFIZER」など
リアルワークウェアの生産も請け負っています。

製品は全てを自社工場にて生産。
その高いコストパフォーマンスも魅力的です。
英国において100年以上の歴史を持つ、ワークウェアのファクトリーブランドです。

今回紹介させていただくのは”CC41″というシリーズ。
“CC41″の”CC”とはControlled Commodityの頭文字で「統制下の生産物」という意味。

第2次世界大戦の影響による物資不足の為イギリスにおいて出された倹約令の下で物資制約(簡素化)の厳しい基準を通過して作られた商品に”CC41″というスタンプが押されていました。

YARMOがこのCC41の商標を取得したことにより、一部のコレクションをコンセプトに沿って、提案しております。

今期から素材をイギリスの創業150年以上の歴史を誇る老舗ファブリックメーカー Brisbane Moss 社製の Cavalry Twill を採用しています。

Cavalry Twillとは騎兵に由来し乗馬や運動量の多いユニフォームなどに用いられ、

耐久性、弾力性に優れた織物です。

では早速商品をご紹介致します。

“RAILWAY JACKET”

color : Black , Tan

size : 38 , 40 , 42

¥23,000+tax

鉄道作業員が着ていたジャケットをモチーフにデザインされた

ノーカラージャケット。

身頃の縫製にそってできるだけ大きく取られた

ポケットがワークウェアらしい特徴です。

身幅もややゆとりのあるシルエットで、太めのシルエットのパンツにも相性抜群です。

 

“DRIVER JACKET”

 color : Black 

 size : 40 , 42 

¥20,000+tax

バスの運転手が着ていたジャケットをモチーフにデザインされています。

運転手がハンドルを握った状態で、ちょうどいい袖の長さになるように、袖を長くとっています。

そのまま着用していただいてもいいのですが、袖口には切れ込みが入り、袖口にだけ裏地が付いているのでまくってもおすすめです。

“ENGINEERED PANTS”

color: Black

size : 44 , 46

¥22,000+tax

エンジニア用ワークパンツ。股上は深めで裾にかけて

緩やかにテーパードした上品なシルエットでさりげなく

洗練されたヨーロッパワークらしいパンツです。

Driver′s Jacketと合わせてセットアップのコーディネートもいいですね。

かつちり過ぎず程よく抜け感のある雰囲気。

お休みの日でもカジュアルに合わせたり、

レストランや結婚式の二次会などに着ていただいてもおすすめです。

“DUSTER COAT”

color : Black , Tan

size : 40 , 42

¥24,000+tax

砂ぼこりから身を守る清掃員が着用していたコートをイメージしています。

肩幅を広くしたドロップショルダーで、
身幅をたっぷりとり、袖幅も広めのデザインです。

衿は大きめのデザインで、サイドにはパッチポケットを備えています。シンプルながらイギリスらしい上品さが伺える、コートに仕上がっています。

秋・冬・春と3シーズン活躍する一枚です。

是非店頭でご覧下さい!

_

商品名をクリックしていただきますとオンラインショップへ飛ぶことができますので実寸サイズなどの詳細をご覧頂けます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

feets steef ONLINE SHOP

_

 

kinjo

 


REPRODUCTION OF FOUND

こんばんは。

高校野球大好き店員 kinjoです。

世の中はお盆休みに入り、お出かけされている方も多いのではないでしょうか。

夏の高校野球も二回戦が始まり、昨年夏の準優勝校の広陵高校(広島),

今春センバツ準優勝の智弁和歌山高校が早くも敗退する波乱の幕開けとなりましたね!

私が応援していた創成館高校(長崎)も敗退。。

秋の大会では大阪桐蔭を破り、今春センバツベスト8のチームと

期待していましたが、そう簡単には勝たせてくれなかったですね。

本当に夏の高校野球は何が起こるかわからない。

ちなみに私がこの夏注目している選手は報徳学園(兵庫)の小園選手、

大阪桐蔭の根尾、藤原選手。この三人は昨年のU‐18侍JAPANにも選ばれている逸材です。

他にも金足農高 エースの吉田選手、興南高校(沖縄)二年生投手 宮城選手に注目です。

活躍に期待したいですね!

前置きが長くなりましたが、

本日は

“REPRODUCTION  OF FOUND”より

18 A/Wの新入荷モデル2型のご紹介です。

1990年代にロシア軍でトレーニングシューズとして採用されていた

通称 “ロシアントレーナー”

アッパーは牛革、起毛感もあり独特の質感のあるスエードレザーを使用しており非常に高級感あるスニーカーです。

サイドには「SPORT」のプリント、

かかとにはロシア語でブランドロゴが印字されています。

 

ミリタリースニーカーというよりは

クラシックスタイルのシンプルで合わせやすいローテクスニーカーの雰囲気がある1足です。

 

REPRODUCTION  OF FOUND / RUSSIAN Military Trainer”

color : WHITE / BLACK

size : 41 / 42 / 43

¥16,800 +tax

続いてはこちら

1990年代にイタリア軍でトレーニングシューズとして採用されていたスリッポン型。

通称 “イタリアントレーナー”

軍用のシューズでスリッポン、センターエラスティックとユニークなデザイン。

当時このモデルの生産を請け負っていたのは、イタリアを代表するスニーカーメーカーSUPERGA(スペルガ)社だったそうです。

アッパーにはコーデュラナイロンでデュポン社のテフロン加工を施しており、撥水性、防汚性も抜群です。

 

シンプルでミニマルなルックス、イージーな作りのトレーニングシューズながら、どこか洗練された雰囲気はイタリア軍ならではです。

 

REPRODUCTION  OF FOUND / ITALIAN Military Trainer”

color : NATURAL / BLACK / OLIVE

 size : 41 / 42

¥12,000 +tax

REPRODUCTION  OF FOUNDは実際に軍用シューズを生産しているヨーロッパのファクトリーに依頼し、一点ずつハンドメイドで現代的に再現しています。

モデルごとにその国の特徴がしっかり出ていて面白いですね。

機能性はもちろんですが、そのデザイン性をじっくりと

店頭でご覧いただきたいです。

ご来店お待ちしております。

_

商品画像や商品名をクリックしていただきますとオンラインショップへ飛ぶことができますので実寸サイズなどの詳細をご覧頂けます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

feets steef ONLINE SHOP

_

kinjo

 


8/3 Coordinate Sample

こんばんは。

kinjoです

8月に入り花火大会や縁日、

夏フェスなど楽しいイベントが盛りだくさんですね。

皆さんはもう既にどこか行かれましたでしょうか。

私の夏らしいイベントといえば

“夏の高校野球”

そうです、私、kinjoは高校野球大好き店員なのです。

今年は記念すべき100回目の夏の甲子園。

ちなみに私は6年連続6度目の出場。(予定)

毎年、甲子園まで出向いて観戦するのが恒例行事なのです。

今年の優勝校予想は史上初の2度目の春夏連覇に挑む大阪桐蔭。

ただ甲子園は何が起きるかわからない。ドラマが待っています。

個人的に応援しているのは長崎県代表 創成館高校ですね。

高校野球好きの方いらしたら一緒に話しましょう。

——

前置きが長くなりました。

久しぶりにアイテムの着用例を紹介させて頂きます。

今回は全てユーズドの商品でまとめました。

L/S Safari Shirt

トップスはサファリシャツ。

サファリらしいダークなカーキカラーで落ち着きのあるシャツ。

襟元がスタンドカラーで、前立てのボタンは覆いかぶさる仕様に。

胸ポケットの形も独特で肩にはエポレット、背中にもボタンが付いてます。

この季節は袖をまくって、秋冬にもお使いいただける色味です。

ベストなど羽織り、レイヤードして楽しんで着ていただけます。

 

60’s Pinhead stripe slacks

スラックスは60年代のピンヘッドストライプスラックス。

仕立ての良い清涼感のあるウール素材に、雰囲気のあるオリーブ色。

さりげないボルドーと生成りのストライプが特徴です。

ジップもTALON社製のカムロック式と年代を感じるスラックス。

形も腿周りから裾にかけてゆったりとテーパードが掛かっているため

トップスやシューズも幅広く組合わせていただけます。

British Army Sports Sandal 

足元は以前にブログでご紹介させていただいた

イギリス軍のミリタリースポーツサンダルで外してみました。

素足が気になる方はソックスと合わせて履いていただくのもおすすめです。

是非店頭でご覧下さい。

連日猛暑が続きますが、feetsは元気に営業しております!

本日ご紹介した商品は古着のオンラインショップでもお求めいただけます。

こちらも是非ご覧ください、

 

kinjo


7/8 CUBA SHIRT

こんにちは!

kinjoです。

本日のご紹介は

” キューバシャツ “

S/S Cuba Shirt color : Beige

キューバシャツとは。

前面に4つのポケットがあり、開襟なのが特徴です。さらに左右にステッチや刺繍が施してあるものが多いです。

涼しくリラックスできるトロピカルシャツがキューバシャツですが、

シルエットは意外と細めでフォーマルにも見えます。

特に本場キューバ産のシャツは

その特徴が顕著に現れていて、

略装として、正式な場面でも着られる場合があります。

デザインもほとんど刺繍が無く、ステッチのみでシンプル。

色も基本白が多く、ライトブルーやベージュも見られます。

メキシコ産や中米大陸産だと刺繍が入り、

色も様々でファッショナブルなものが多いです。

当店では、シンプルなデザインから、

色物や刺繍、ジップタイプなど様々な種類を揃えています。

Zip Up S/ S Cuba Shirt color : Gray

Zip Up S/ S Cuba Shirt color : Red

Satin S/S Cuba Shirt color : Beige

Two Pocket S/S Cuba Shirt color : White

S/S Cuba Shirt color : Olive  

S/S Cuba Shirt color : Ice Blue

梅雨が明け、本格的な夏に向けてショーツとサンダルに合わせたり、

緩めなスラックスに合わせてもおすすめです。

是非店頭でご覧ください。

__

本日ご紹介した商品は古着のオンラインショップでもお求めいただけます。

こちらも是非ご覧ください!

____

 

 

 

kinjo