ANDERSEN ANDERSEN

こんばんは

kinjoです。

先日、お店の営業前に店長とお客様とご一緒に12㎞RUNをしてきました!

月末に迫ってきている目黒マラソンに向けての練習です🏃‍♂️

普段は筋トレしかしないので、まともに走るのは学生時代ぶり。

天気も快晴で気持ちが良いことなんの。

走り終えた後は足が棒のように。

動くことができません。。

目黒シティランに向けて練習を積み重ねていきます〜‼︎

_

さて本日のご紹介はこちら

“ANDERSEN ANDERSEN”

アンデルセン アンデルセンは2009年にアンデルセン夫妻が

衰退しつつあるデンマークの伝統的なニットを存続させたいという思いではじめたブランド。

海洋国家ならではのニット製法に加え、

現代の気分にマッチする洗練されたフォルムを特徴としています。

前後どちらでも着られる仕様は、

「忙しい漁師達が前後を気にすることなく、気軽に着られるようにという配慮からくるもの。

防寒に備えていつでも着用しやすいデザインにするという、心遣い。

見た目の美しさ、耐久性にも妥協がありせん。

当店では2型ご紹介させていただきます。

_

まずはこちら

“NAVY CREWNECK”

color : Black , Brown

size :  S , M

¥45,000+tax

定番の5ゲージクルーネックの

両あぜ編みで作られたしっかりと厚みのあるニット。

デザインは古い海軍のセーラーセーターから着想を得ており、

ウールの持つ天然の色を活かしたセーターで、ポルトガル産の無染色ウールを使用しています。

袖口は親指を通せるサムホールが付いており

指の間、さらに指の第二関節あたりまでしっかりと覆うことが出来るため、

手の冷えまで防ぎ、袖口から外気が侵入するのを防いでくれます。

漁をするときに袖がたわまないようにと

考慮されたかつてのフィッシャーマンセーターの名残を感じさせる作りです。

袖口をまくって親指を通さなくても着用頂けます。

繋ぎ合わせる際は機械を使わず、

熟練の職人による手作業で一目ずつ丁寧に繋ぎ合わせているのだそう。

そのため非常に時間のかかる工程となりますが、

繋ぎ目の煩わしさを感じさせない着心地が生まれていきます。

時代に左右されないシンプルなデザインと

長い年月着用可能な耐久性を持ち合わせています。

_

“MARINE”

color : Brown

size : M , L , XL

¥37,000+tax

選び抜かれた素材をたっぷりと贅沢に

使用して12ゲージのリブ仕立てにした、網目が密なハイゲージニット。

ボートネックのシンプルなデザインは、デンマークで昔から着られている

ニットウエアのデザインを基にして作られています。

特別に紡績した糸により着用を繰り返しても毛玉に非常になりにくく、

型崩れもしにくくなっており、抜群の耐久性・保温性に加えて、

洗練された表情を持ち合わせています。

上質な糸なのでチクチク感はなく、厚みがあるのでタフに着ても

型崩れすることがなく、防風性にも優れています。

_

秋冬のメインのセーターとして、

様々なシーンで活躍してくれるアンデルセンのニットを

是非、店頭でお試しください。

_

kinjo


Riprap”SUNBURN”SLACKS

 

abeです。

リップラップからスラックスが2型入荷しております。

 

今回入荷のスラックスに使用されている生地はヘヴィーウェイトのモールスキン。

モールスキンとはモグラの毛皮という意味で、ヌバックのような肌触りの良い厚手のコットン生地を意味し、ヴィンテージのフレンチワークジャケットなどに使われている生地です。

_

Riprap Moleskin Two Tuck Slacks

タックが2本入り適度なボリューム感、裾へかけてのテーパードが効いているリップラップならではの美しいシルエットです。

特殊な織機で力強く織られた生地がパンツの美しいアウトラインをさらに際立たせております。

 

SUNBURN(サンバーン)と名付けられたこの色は日に焼けたBLACKのような濃厚なオリーブ色。

ヒップにはダーツが2本入っており、シルエットをスッキリとさせるために一役買っています。

裾はダブルの仕様でクラシカルな印象です。

_

Riprap Moleskin No Tuck Slacks

こちらはノータックのスラックス。

やや緊張感のあるタイトなシルエットは、秋冬のボリュームのあるアウターとのバランスも良さそうです。

_

Riprap Moleskin Two Tuck Slacks

color : SUNBURN

size : S-S  /  M-S

¥26,000-+tax

_

Riprap Moleskin No Tuck Slacks

color : SUNBURN

size : S-S  /  M-S

¥26,000-+tax

_

 

店頭・オンラインショップでお求めいただけます。

よろしくお願いします。

 

abe

 


STABILIZER GNZ 18AW

こんばんは abe です。

 

STABILIZER GNZ より2018AWの商品が入荷です。

stabilizer gnz

8-28 Sport Jacket

color : indigo

size : c36  /  c38  /  c40

¥33,000-+tax

 

10oz PERMANENT CREASE デニムを使用した、

1970年代を彷彿とさせるテーラードジャケット型の一品。

裏地の無い一重ですので、春・秋はカットソー等、冬にはスウェットやニット等と合わせて3シーズン着用いただけます。

さらにラペルの裏にチンストラップが付いていますので、スタンドカラーのアウターのようにも着合わせて頂けます。

 

 

stabilizer_gnz

0-34PC-FL Indigo

Wide Leg Trousers

color : indigo

size : w30  /  w31  /  w32  ( length30 )

¥21,000-+tax

 

ジャケットと同様、PERMANENT CREASE デニムを使用したワイドスラックス。

わずかにかかったテーパードとセンタークリースラインが綺麗なシルエットを生み出しています。

この PERMAMANENT CREASE デニムは通常のデニム生地とは異なりコットン55%ポリエステル45%の混率で形成されています。

ポリエステルには本来インディゴでの染色が難しいため、特殊なインディゴ染色がされております。

さらにこの生地は洗濯耐性が高く、センタークリースの消えない形状記憶と、コットン100%のデニムのような激しい色落ちは無く、穏やかな色落ちを楽しむことができます。

パンツはもちろんジャケットも家庭用の洗濯機で洗濯ができます。

ジャケットとのセットアップでの着用もオススメです。

ぜひ店頭でご覧ください。

 

abe


REEL Exhibition

 

来週の月曜よりハンドメイドレザーブランド “REEL” の受注会を行います。

REEL New Line up Exhibition

10.29 (mon) – 11.4 (sun) at feets

14:00 – 23:00

REEL (リール)は、2018年にスタートしたハンドメイドレザーブランドです。

REEL = 巻き取る

その時々の時代背景を切り取り、革で表現し形にしていきたいという思いから発足。

デザイナーが裁断、縫製、仕上げ全ての工程を1人で行なっており、

男女隔てなく、日常に馴染むシンプルなデザインの日用品をテーマにものづくりをしています。

今までブランドで使用していたシボ革からスムースレザーに革を一新し、カラー展開も4色となりました。

期間中はバッグやお財布やキーケースなど身の回りの革小物から、ダストボックス、ルームシューズなどのインテリア雑貨まで幅広いラインナップをご覧頂けます。

是非お誘い合わせの上ご来店下さい。

 

 

 

abe

 

 


Sanders Military Collection

こんにちは

kinjoです。

本日は今季より新しくお取り扱いスタートした

英国老舗のブランドをご紹介させていただきます!

“SANDERS/サンダース”

1873年ウィリアム・サンダースとトーマス・サンダースの兄弟によってラシュデンにて設立されたブランド。

靴の聖地ノーサンプトンで100年以上の歴史のある老舗靴メーカーです。

会社は、ファミリー・マネジメントの第四世代中で、約90人の熟練した職人を雇用してます。

現在では生産機械と高度なコンピュータ制御システムに補足されつつも

伝統的なグッドイヤーウェルト製法は現在も健全で、一足一足丁寧に生産されています。

素材も頑なに天然素材を使用しており、その証としてイギリスの靴業界の分野としては

僅かなメーカーにしか与えられない『IS09002』のASSURANCE認可を取得しています。

他にも世界中の多くの警察、ミリタリー、及びSecurity用シューズとして採用されているブランドです。

___

当店では”SANDERS MILITARY COLLECTION”の中から2型をご紹介致します。

サンダースミリタリーコレクションとは

MOD(英国国防省)へのオフィシャルサプライヤーであるサンダース社が収蔵している

ミリタリーシューズのアーカイブを元に、ラスト(木型)から企画されたコレクションになります。

___

“Military Officer Shoes”

伝統的なグッドイヤーウエルト製法による老舗ならではの履き心地が魅力なミリタリーオフィサーシューズ。

イギリス軍のサービスシューズをイメージしており、将校以上の着用が許される特権モデルとなっております。

外羽根式のシンプルなプレーントゥデザインに、トリプルステッチやかかと部分のクラウンの刻印が さり気ないアクセントの仕上がりです。

カジュアルからドレスシーンなど様々なスタイリングやシーンでご使用頂ける オールマイティなアイテムです。

ガラスレザーのアッパーは雨にも強く、ダイナイトソールもグリップ力がありますので 雨の日にも履いていただけます。

___

“Military Short Chelsea”

ポリッシュドレザーの光沢が英国感溢れるチェルシーブーツ。

ローカットの美しい曲線が足元で存在感を放ちます。

チェルシーブーツを短靴に近い程度にショートにして、スリッポンシューズの印象に仕上げています。

トゥとヒールのスマートなボディラインが存在感があり、

クラシックなミリタリーデザインが様々なスタイルに対応できるオールマイティな一足に。

履き口の計算されたカットはシルエットの美しさだけでなく、脱ぎ履きしやすくなっております。

ミリタリーシューズにみられるトリプルステッチが特徴のキャップトゥもポイントです。

雨にも強いポリッシュドレザーとダイナイトソールを組み合わせることで、

晴雨問わず使える便利な一足に仕上がっています。

是非店頭でお試しください。

___

“Military Officer Shoes”

color : BLACK

size : 6 , 6 1/2, 7

¥46,000+tax

“Military Short Chelsea”

color : BLACK

size : 6 , 6 1/2 , 7

¥50,000+tax

___

本日ご紹介させていただいた商品は

オンラインショップでも利用いただけます!

是非この機会にご覧ください。

___

kinjo


Riprap “CHORE COAT”

こんばんは。

kinjoです

外もだんだんと肌寒くなってきましたね。

季節の変わり目で体調崩さないよう気をつけていきたいです。

先日、久しぶりにサッカー日本代表の試合を観戦してきました!

相手は南米の強豪ウルグアイ🇯🇵 🇺🇾

スコア4-3と見事日本の勝利!!

打ち合いを制す見応えある試合でした。

これからの新生日本代表が楽しみです。

___

本日はRiprapの新作をご紹介させていただきます。

鉄道会社で働く人のワークウェアとして

埃除けの機能を果たしていた”CHORE COAT”。

春夏はリネンホップサック生地を使用していましたが、

今期はコットンナイロングログランを採用したボックス型のカバーオール。

塩縮加工により目が詰まり、パリッとした質感と

枯れたような色合いが特徴の1着です。

耐久撥水加工が施されておりますので、

クラシックな見た目と撥水性能のギャップをお楽しみいただけます。

裏地はコットンネルが使われており、

アーム部分は生地を裏使いし、袖通しを滑らかにしておりますので

レイヤードにも最適です。

是非店頭でお試しください。

Riprap 

“CHORE COAT”

color : MOSS, SADDLE BROWN

size : SMALL, MEDIUM

price : ¥47,000+tax

___

本日ご紹介させていただいた商品は

オンラインショップでも利用いただけます!

是非この機会にご覧ください。

___

kinjo