SANDAL

 

こんばんは

金城です。

本日はこれからの季節にぴったりなサンダルたちをご紹介させていただきます。


現存最古のハワイアンサンダルブランド”ISLAND SLIPPER / アイランドスリッパ”

創業当時から「すべての工程をメイドインハワイで」というこだわりを持ち、

生産は機械頼りでなくすべて現地の熟練職人により1足ずつ丁寧に作られています。

当店ではスエード素材を使用したクロスベルトのサンダルをセレクトしております。

トングサンダルが苦手な方にもおすすめで、インソールにはクッション加工を施されており、

弾力性ある履き心地も感じられ長時間歩いても疲れにくいのが特徴です。

ベジタブルタンニンレザーを使用しているので経年変化もお楽しみいただけます。

ソール部分には滑り止め加工が入念にされているため、雨の日も滑りにくく、グリップが効きやすいというメリットも体感できます。

ISLAND SLIPPER / クロスベルトサンダル 

color : PALUMINO SUEDE , BLACK SUEDE

size : US8 ,US9 , US10

¥14,800+tax


PENEROPE /  メノルカサンダル

スペイン東部、地中海に浮かぶバレアス諸島のリゾートサンダルとして履かれていたもので、島の名前から「マヨルカサンダル」「メノルカサンダル」とも呼ばれていました。

元々のモデルはソールがジュート素材を使っていましたが、街履きとして使われることを考えラバーソールにアップデートされています。

柔らかいスエード素材で、かかとをホールドするストラップは足あたりが優しく、フットベッドのクッション性も高いので履き心地も快適です。

スポーティにはないシックな表情も魅力的で、普段使いはもちろん、旅先やレジャーにもおすすめです。

”PENEROPE /  ペネローペ”

color : SUEDE BLACK , SUEDE BROWN

size : 40 , 41 , 42 , 43 , 44

¥7,500+tax

“Alberola / アルべローラ”

1981年にスペイン、アリカンテにて創業したメーカー。

海水浴や保養地で人気の町で作られているアルべローラはリゾート感漂う土地柄をカタチにし、素足でもリラックスして履けるのが特徴です。

スペインだけでなく、ヨーロッパ各国へと飯路を広げ、年間100万足を生産するスペインを代表するメーカーとなりました。

こちらのサンダルはパイル素材を使用し、柔らかな肌触りと履き口が広いためさっと履けるのもポイントです。

日常から近所にお買い物の際や、オフィスでの室内履きなどにもおすすめです。

Alberola / パイルサンダル

color : BROWN , NAVY

size : 40 , 41 , 42 , 43 , 44 , 45

¥3,500+tax

是非店頭でご覧ください。

商品画像をクリックしていただくとオンラインショップへ飛ぶことができますので、実寸サイズなどの詳細をご覧いただけます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

http://feets-steef.jp/

kinjo

 

 


POPEYE 866 掲載

POPEYE  866

steef向かいにオープンしました

esu gallery(エス ギャラリー)。

P151

_

今回 、POPEYE Issue866

欲しいもの、したいこと。

に掲載していただきました。

ありがとうございます。

 

 

今後も esu gallery では様々なイベントや展示を予定しております。

ぜひエス ギャラリーのインスタグラムをフォローしていただき、最新の情報をチェックしてください。

また、利用希望の方はお問い合わせください。

Instagramアカウントはこちら↓

@esu_gallery

よろしくお願い致します。

 

 

 


yarmo Shirts & Pants

こんばんはabeです。

先月末で平成が終わり、今月から新元号の”令和”になりました。

令和時代もfeetsをよろしくお願いします。

  “令和”の意味を私なりに調べてみました。

春の訪れを告げ、 見事に咲き誇る梅の花のように 一人ひとりが明日への希望とともに、 それぞれの花を大きく咲かせることができる、 そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した。

とのことです。

どうも万葉集の”梅花の歌”からインスピレーションを受けているようでして、

初春の令月にして、 気淑(よ)く風和ぎ、 梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、 蘭は珮後(はいご)の香を薫(かをら)す。

梅の開花とともに春の始まりを喜んだという内容です。

さらにここで使われている”令月”という言葉は、

何事をするのにも良い月、めでたい月

という意味があるそうです。

この5月から新しいことを始めるのも良いかもしれませんね!  

 

 

さて今回、日本と似ている左側通行の島国、イギリスからyarmoのシャツとパンツが入荷しました。 yarmo Band Collar Shirt

_ yarmo Officer Short Pants

_  

まずはシャツから。 コットン100%の高密度で織られたポプリン素材を使用したバンドカラーシャツ 。 触った質感はタイプライター生地にも似たしっかりとしもので、オフホワイトに近い柔らかい色味と、ミルク色のボタンが着飾ることなくラフに着ていただける一着に仕上げられています。    

比較的長めの着丈と深いラウンドのカットがレイヤードに一役買いそうです。

 

もう一色は黒に見えますがダークネイビーです。

着用を重ねることによってネイビーが強くなっていく上品な濃紺で、ステッチはダブルステッチになっておりますので、パッカリングも起き雰囲気のある一着へと育っていくでしょう。

 

こちらはベルトレスで着用できるオフィサーショーツ。

シャツと同じダークネイビーの高密度ポプリン生地を使用しているのでタックの入った広がりあるリラックスシルエットとの相性も良く、セットアップでの着用もおすすめです。

 

“yarmo” Band Collar Shirts

color : White

size : 38  /  40  /  42

¥23,000+tax

 

“yarmo” Band Collar Shirts

color : Dark Navy

size : 38  /  40  /  42

¥23,000+tax

 

“yarmo” Officer Short Pants

color : Dark Navy

size : 44

¥25,000+tax

 

_

店頭でぜひお試しください。

オンラインショップでもご覧いただけます。

オンラインショップはコチラ↓

feets steef online shop

 

abe


roundabout 19SS start

こんばんは

kinjoです。

本日はroundaboutより2019SSの商品が入荷してまいりました!

ご紹介させていただきます。”Glen Check Coach Jacket”
昨シーズン好評いただいたコーチジャケット。今シーズンはスーピマコットンの布帛に撥水加工を施した生地を使用しております。

ハリのある生地に綺麗なグレンチェック柄が特徴で、フロントにプリーツが入ることで可動域を広げストレスのない着心地。デザインとしてもアクセントの一つとなります。

コーチジャケットはカジュアルに見えがちですが、上品さとトラディショナルさを掛け合わせた気品のある一着です。

“Glen Check Coach Jacket”

 color : Gray , Black

size : 1 , 2

¥36,000+tax



“Gabardine Center Press Pants”

スーピマコットンとポリエステルを交織したものに撥水加工を施したバーバリークロスを使用したパンツ。

1940年代頃のアメリカ軍チノを彷彿とさせるディティールに、独特の光沢感のある生地にセンタープレスが入り、腿周りから裾にかけてゆったりとテーパードがかかっています。

ゆったりとしたシルエットに見えますがセンタープレスが入ることでスッキリとしたラインが特徴のパンツです。

日差しに当たるとより一層生地の光沢や色味を感じながら履いていただけます。

“Gabadine Center Press Pants”

 color : Olive , Black

size : 1

¥22,000+tax

“Nylon Tapered Pants”しなやかな伸縮性が特徴のナイロンパンツ。

通常ストレッチと呼ばれる生地はポリウレタンが3-5%ほど含まれるのですがこちらは15%伸縮性が高い生地を使用しています。

これからの季節に着やすく肌に触れても涼しい接触冷感、撥水加工を施されており、タックの入ったウエストから裾に掛けてテーパードがかかるシルエットになります。

ウエストはアジャスターで調節が可能ですのでベルトもいらずリラックスして履いていただけます。“Nylon Tapered Pants”

 color : Gray , Black

size : 1 , 2

¥22,000+tax



早くもサイズ欠けしてきているアイテムもございます。

是非店頭でご覧下さい。

また、オンラインショップでもお求めいただけます。

オンラインショップはこちら↓

feets steef online shop

よろしくお願い致します。

kinjo


STABILIZER GNZ 19SS 2nd

こんにちは

kinjoです。

STABILIZER GNZより19SSの新作が続々と入荷しております。

早速ご紹介させていただきます。

STABILIZER GNZ

8-28HS sport jacket

color : black

size : c36 / c38 / c40

¥33,000+tax

昨シーズン好評いただいたスポーツジャケット。70年代に流通した通気性が良く形状記憶で型くずれし難い優れた機能性が魅力のボトムスから着想を得て、今シーズンはポップサック生地をピックアップし春夏仕様で制作されました。

ホップサック地は平織りが特徴のざっくりとした織りが特徴の生地でリネンを使ったかのような風合いを持ちます。

スタビライザーはポリエステルとコットンのTC素材を使用し快適な履き心地を演出してくれます。

立体的な肩のパターンに大きく取られた腕周りは見た目以上に着やすさに長けたジャケットです。

ラペルの裏にチンストラップが付いていますので、スタンドカラーのアウターとして着合わせていただけます。

STABILIZER GNZ

0-34 HS wide leg trousers

color : black

size : w28 / w30 / w32

¥21,000+tax

ジャケットと同様、ホップサック生地を使用したワイドスラックス。

上品なセンタークリースに、ポリエステル混の生地でより屈強な生地となり横にしっかりと伸びるため履き心地も非常に良いです。

ざっくりとした見た目に関わらず、滑らかな印象を与えてくれます。

ジャケットと合わせてセットアップの着用もおすすめです。

STABILIZER GNZ

8-29CB long sleeve waistcoat

color : black

size : S , M

¥26,000+tax

日本の気候を踏まえながら、ワークウェアにまつわるものとして新たに製作されたのが”chambray | black”シリーズ。

白と黒のコントラストの効いたシャンブレー地は、ベタッとしたブラックにならず軽快な生地感と合わせて春らしさを感じさせてくれます。

袖付きのワークベストをモチーフに身幅はゆとりがありつつ短めの着丈。すっきりとした首元は清涼感のある印象を与えてくれます。

フロントには大きなフラップ付きの収納用とハンドポケットの2つを配しています。

荷物を持たずに手ぶらで出かける際も重宝しますね。

STABILIZER GNZ

0-36CB ELASTIC WAIST TROUSERS

 color : black

size : S , M

¥18,000+tax

ウエストコートと同様のシャンブレー生地を使用したイージーパンツ。

リラックスな穿き心地に対してソリッドが際立つ一本。

ウエストはゴムとドローコードにより調整可能です。

こちらもセットアップで着用をおすすめしております。

是非店頭でお試しください。

kinjo


NEW BLAND “armi”

こんばんはabeです。

中目黒は今年も花見ですごい賑わいです。

私は落ち着いたら葉桜を見に行きます。

 

店頭ですでにご覧になったお客様もいるかと思いますが、新しく取り扱いを始めたブランドを紹介。

 

 

 

 

 

今季よりfeetsで新しく取り扱いをスタートしたブランドarmi(アーミィ)。

armi は衣を通して消費社会を考えることをコンセプトとしたブランドです。

作り手・使い手・環境社会。

その全てが満足できるようなTシャツづくりをしています。

 

代表は河内あゆみさん。

彼女は過去に大手ブランドでディレクターを勤めた経歴を持ち、当時は一ヶ月に20型ほどの商品企画をしていたこともあったそうです。

作っては売り、売れなかったら処分する。

そんな消費のサイクルに疲弊し、ヨーロッパで出会ったのがアトリエで洋服を作って、併設する店舗で販売するというスタイル。

「本来のものづくりの姿はこれだな」と感じたそうです。

自分たちの目に見える所、手の届く所でものづくりをして売るというのが本来あるべき姿だと強く感じ、帰国後に5年程アトリエメイドを行うメーカーで働き、そこでのノウハウを活かして”armi”を立ち上げたとのことです。

芯の通った良いブランドと出会いました。

この春夏はお世話になるTシャツの1つになるでしょう。

皆様にも是非着てみて欲しいブランドです。

 

__

 

そんなarmiから2型ご紹介です。

armi / 【HARD MAN】CREW NECK REGULAR T

armi / 【HARD MAN】CREW POCKET T

 

どちらのモデルも表20番/裏30番の両面編みという非常に珍しい糸使いの生地を使用していて、表はしっかり、中央は甘く柔らかいのが特徴で、肌触りはドライでさらっとしながらも着用するとふっくらとしたボリュームも感じられ、吸汗性と速乾性に優れています。肉厚な度詰めヘビーウエイトの丈夫さに加え、吊り編み機により丸胴編みでシームレス、型崩れが起きにくいのも特徴です。仕上げには生地にタンブラーがかけられているので、ご家庭でのお洗濯も安心できます。

首裏から肩にかけてタコバインダーを施し、縫い目のあたりを保護しながら、洗い込んでも首回りが伸びにくく型くずれを防止します。

 

衿ネームは気になる背中の違和感を解消したタグレス仕様のプリントを採用。

 

CREW NECK REGULAR Tは数十枚のTシャツを計測・フィッティングを重ね、日本人の体型にぴったりなパターンとサイズ感で作られたシルエットに。きつすぎずゆるすぎないものに仕上がっています。

着用頻度の高いアイテムですのでバインダーネックが採用されており、首元の型崩れや伸びを抑えた耐朽性の高い仕様になっています。

 

 

CREW POCKET Tはクラシックなボックスシルエットにオーセンティックな胸ポケットのデザイン。

10ozの生地の立体感を生かし、夏にはアウターとして着用できるTシャツに仕上がっています。

 

armi / 【HARD MAN】CREW NECK REGULAR T

¥7,200+tax

 

armi / 【HARD MAN】CREW POCKET T

¥7,500+tax

サムネイル・アイテム名をタップして頂ければオンラインショップで詳細をご覧いただくことができます。オンラインショップを見ていただくとわかりますが生産に関して関わった生産工場さんなどもしっかりと明記させていただいております。ご覧ください。

オンラインショップはこちら↓

feets steef online shop

 

 

お近くの方は是非お店に来ていただき手にとってご覧ください。ご来店お待ちしております。

 

 

よろしくお願いします。

 

abe