Blundstone #1611 Low Cut

こんばんは阿部です。

今週の日曜日に第53回青梅マラソンに出場しました。

半世紀以上続くこのマラソンはアップダウンが激しくフルマラソン並にハードな30キロと言われています。スターターはQちゃんこと高橋尚子さんと野口みずきさんのお二人でした。

個人的には初めて出場したレースが去年の青梅マラソンだったので思い出深いレースなのですが、、この一年練習をほとんどしておらず完走できるのかも心配なレベルでした。

そんななか、沿道の声援のおかげでなんとか30キロ走りきれました。後半10キロがとても辛かったです。

記録は去年よりも遅い2時間47分。高校生以上40歳未満の部で真ん中よりちょっと下の順位でした。

悔しいのでちゃんと練習して来年は2時間30分を切ります!絶対に切ってみせます!

お誘いいただいた方々、一緒に参加してくれた皆様、ありがとうございました。来年もよろしくおねがいします。

また、ランニングに興味のある方は阿部までお声がけください。宜しくお願いします。

 

 

___

 

 

さて、本題。

今回はBlundstoneの新作のブーツを紹介します。

Blundstoneといえば1870年でオーストラリアで生まれたサイドゴアブーツの祖と言われる老舗ブランド。その座に胡坐をかくことなく耐久性や機能性を追求し続ける、素晴らしいブランドだと思います。  

今回到着したアイテムはブーツはブーツですがスリッポンに近いかもしれません。

Blundstone 

#1611 Low Cut

Voltan Black

 

 

Blundstone 

#1611 Low Cut

Stout Brown

 

__

 

ブランドストーンの機能性はそのままに、
スリッポン感覚で着用できるローカットモデルです。

アッパーにはオイルをたっぷりと含んだ上質なスムースレザーを使用しており、これといったメンテナンスも必要ありません。

履き口の後ろにはブランドネーム入りのプルトップを搭載しておりますので
指を通せば片手でも簡単に着脱ができます。

一年を通して履いて頂けるブーツですが、
構造上、水の侵入も防いでくれますので雨の日にもオススメです。

ローカットのデザインですのでコーディネートの幅も広がるかと思います。

Blundstone 

#1611 Low Cut

Voltan Black

size :  5  /  7  /  8  /  9

¥20,000+tax

 

 

Blundstone 

#1611 Low Cut

Stout Brown

size :  5  /  7  /  8  /  9

¥20,000+tax

 

オンラインストアからもお求めいただけます。

もちろん店頭で実物もご覧いただけますのでご来店の際は手にとってみてください。

 

abe


“ONE KILN CERAMICS”2019 PRESENTATION

2.13 (mon) – 2.24 (sun) 14:00 – 23:00

鹿児島を拠点に活動している陶芸作家・城戸雄介氏による”ONE KILN CERAMICS”

feetaでは5年取り扱いさせていただいておりますが、今回が初となるイベントです。

ONE KILNは「ひとつの釜」という意味をもち、「食卓に太陽を THE SUN TABLE」をテーマに笑顔と共に暮らす器の提案を様々な形で行われています。

ONE KILNの代表作である桜島の火山灰を使った磁器の”ASH (アッシュ)シリーズ”

桜島の火山灰と鉱物を独自に調合した釉薬を使用した質感と、鉄のような雰囲気にアンティークの様な独特な魅力が特徴で、どんな食材でも色鮮やかに引き立ててくれる器たちです。

ONE KILNの新作は仲間を招いて、TABLEsという活動を通して食事会を開催しておられます。

地元で獲れた肉や魚や野菜、地元で作られた醤油や塩などの調味料など
それらを使って作られる料理をONE KILNの器に乗せて食事会を行っています。テーブルを飾るには、料理人の力、生産者の力も必要で、さまざまな人と関わりながら、テーブルは創られるという思いが込められています。

そこで生まれたのが”CULTIVATE(カルチベイト)”シリーズ。

CULTIVATEとは、「耕す」という意味があり、CULTURE(文化)の語源でもあります。鹿児島の食や伝統を学び、他の分野や技術とも関わりながら新しい価値観で器が作られます。

CULTIVATEシリーズは鹿児島県最南西端に位置する坊津町の土を使用しており、

近年のやきものは、もともとその土地の風土や文化の中で育まれてきましたが、現代ではその独自性が見えにくくなっているそうです。

”色んな人との関係性を大事にしたい”という思いで歴史や伝統的な郷土文化を持つ坊津町は、温暖な気候を活かした柑橘類が栽培されており、城戸さんはご友人の農場の耕された畑の粘土層部分を掘った土を使用し作られています。
ちなみに器をひっくり返した裏面には、土の産地の緯度と経度を刻印してあります。調べるとどこの場所かわかる仕掛けになっています。

一つ一つ手作りで、それぞれ色合いも異なり、土が無くなり次第終了という価値のある器です。
期間中はASHシリーズ、CULTIBATEシリーズ共に普段では取り扱いをしていないアイテムたちも揃っています。お手に取りながらゆっくりとご覧いただけます。

是非この機会にたくさんのご来店お待ちしております。

feets

 


feets 9th / steef 7th ANNIVERSARY PARTY

先日の2月10日に

feet 9th / steef 7th ANNIVERSARY PARTYを

steefにて行いました。

お忙しい中、たくさんのお客様、関係者の方々に

お集まりいただきこの日を迎えることができました。

ここまで多くの方々に支えられ成長を続けてこれた事を

改めて実感しております。

当日は写真家 香川賢志さんに

パーティーの様子を撮影していただきました。

お料理は富ヶ谷のTOMIGAYA CALMEさん、祐天寺のozawaさんのケータリングをご用意しONE KILN CERAMICSの器と共に提供させていただきました。

彩り豊かなお料理とONE KILN CERAMICSの器が一つになり、

美味しさが伝わってきます。

TOMIGYA CALMEのちひろさんが

美味しいワインたちをセレクトしていただきました。


鹿児島からONE KILN CERAMICSの城戸さんにも来ていただき、

イベント当日は在店していただきました。

たくさんの方々にONE KILN  CERAMICSの器を手に取っていただきながら

実際に作り手の城戸さんご本人とお話しができる貴重なお時間となりました。

feetsでは2/24(日)までONE KILN CERAMICSのイベントを行っております。

普段では取り扱いのないアイテムもたくさんご用意しておりますので、

この機会に是非ご来店ください。

詳細は別途ご紹介させていただきます!

パーティー後半ではDJブースにて

Riprap 西野さん、DJ磯部さんに音楽を流していただき盛り上げていただきました。

10年目はより一層皆様にしっかりと僕たちのスタイルを提案していけるようスタッフ一同努めて参ります。

今後ともご愛顧のほどよろしくお願い致します。

feets


roundabout Leather Long Belt 入荷

お久しぶりです。阿部です。

先日関東地方は暖かい陽気に恵まれました。

寒い寒い冬の終わりが見えて来たかな?といった感じでワクワクしてきます。

2/10(日)にfeets9周年・steef7周年の合同アニバーサリーパーティーをsteefで開催させていただきます。当日feetsは営業せず、阿部も金城も終日steefにおります。どなたでもご来場いただけるイベントですので一人でも多くの方のご来場をおまちしております。14時から22時までです。よろしくお願いします。

 

_

 

roundabout(ラウンダバウト)より2019SSアイテムが到着いたしました。

第一弾はベルトです。

roundabout / Leather Long Belt

 

 

ピッグレザーを使用したロングベルト。

ベルトの形を綺麗に出すために裏面にポリエステルのグログランテープを張り合わせてあります。

ピッグレザーは薄手でありながら耐摩耗性が高く、しなやかな素材です。

 

バックルにはドイツのフィドロック社製のマグネットバックルを使用。

フィドロック社のバックルは自転車レースの最高峰、ツールドフランスで使われるヘルメットなどにも採用されているため、その性能は折り紙付きです。

color : Beige

color : Orange

roundabout / Leather Long Belt

color : Black  /  Beige  /  Orange

¥9,000+TAX

デニムにも相性が良いですし、スラックスに合わせるのも面白いかもしれません。

ぜひ店頭でご覧ください。

また、商品画像をタップしていただきますとオンラインショップで詳細もご覧頂けます。

 

 

最近生で演奏を見たjan and naomi。おすすめです。

 

阿部

 


FUJITO “WIDE SLACKS”

こんばんは

kinjoです。

先日、幡ヶ谷のPADDOLARS COFFEEさんにて[REEL × Fumika Asada] Exibition “NUDE”に行ってきました。

当店でお馴染みのREELの新作と美術作家 Fumika Asadaさんの描いた作画はお二人の独特な世界観を感じることができる素敵な空間でした。

ポストカードを購入させていただき、お部屋のインテリアとして愛用してます!

_

本日のご紹介はこちら

昨シーズン好評をいただいたFUJITO定番のワイドスラックス。

綾目がはっきりとわかるコットンサージ素材を使用したタフな一本で、

センタープレス仕様のゆったりとしたテーパードシルエットです。




ディティールはイギリス軍やイギリス領時代のオーストラリア軍のチノパンのように

浅めの1タックとフロントから前立ては全てスナップボタンの仕様となっており、

くるぶし丈の裾もとはアクセントとなるダブル仕上げになっております。

また、製品洗いがかかっており古着の様な風合いに仕上がっています。

お洗濯してもサイズ感が変わることなく着用していただけます。
程よいボリューム感と丈感が絶妙で、様々なトップスとコーディネートが組みやすいアイテムかと思います。

是非店頭でお試しください。

_


“FUJITO” WIDE SLACKS

color : Navy / Charcoal

size : W30 / W32

¥20,000-+tax

_

商品画像をクリックしていただくとオンラインショップへ飛ぶことができますので、実寸サイズなどの詳細をご覧いただけます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

http://feets-steef.jp/

_

kinjo