CONSのCTAS入荷

こんにちはabeです。

 

まず、今回の北海道での震災で被害に遭われた方の一人でも多くの無事と、被災地の復興を願っております。

 

 

 

 

 

_

先日代々木上原にあるmongoというスケートボード用のミニランプの施設へ行ってきました。

以前から気になっていたましたがなかなか行けず、今回やっとお邪魔させていただきました。

コンパクトなミニランプですので初心者の方でも楽しめる施設です。また中級者・上級者の方もニュートリックの練習などにはオススメです。

室内なので天候に左右されることもないですし、空調も効いているので快適にスケートできました。

そんなわけで今回はコンバースのスケートボードラインCONSから入荷です。

 

 

CONVERSE(コンバース) “CONS CTAS(Chuck Taylor All Star) PRO OX SUEDE”

 

Converseを代表する名品、All Star チャックテイラーをスケートボード仕様にアップデート。

アッパーにスエード素材を採用し、ソールは生ゴムを使用しておりますので耐久性もグリップもバッチリです。

NIKEの高性能インソール、LUNARLONを採用しているので衝撃から足をサポートします。

のっぺりとした印象になりがちなオールブラックのシューズですが、こちらのシューズはアクセントとしてシューレースホールの一番上がゴールドになっており、レースもロウビキのものが標準で付属しておりますので、落ち着いた雰囲気に仕上がっております。スケートにはもちろん街履きにもオススメです。

 

CONVERSE(コンバース)

“CONS CTAS PRO OX SUEDE”

size : 8 1/2 , 9 , 9 1/2 , 

¥ 16,800-+tax

_

オンラインショップからもお求めいただけます。

 

 

 

 

abe


9/10 FUJITO “B/S Shirt ビックシルエットシャツ “

こんばんは

今週から気温も下がり、

徐々に秋の訪れを感じる日が待ち遠しくなっている

kinjoです。

本日はFUJITOの新入荷アイテムの紹介をさせていただきます。

“B/S Shirt / ビックシルエットシャツ”

size : 1 , 2 , 3

color : White , Grey , Dark navy 

FUJITOの定番ビッグシルエットシャツ。

レギュラーカラーのプレーンなシャツを

1サイズ以上大きく仕立て直したシャツで、

今シーズンはコットン100%のハリのあるタイプライター生地を使っています。 

たんにサイズアップなアレンジに留まらず、

ドロップショルダーやフレンチフロント、

バックヨークに入れた細かなギャザーから生まれる自然な仕上がりは、

クリーンでやわらかな印象を与えます。

バックヨークに入るギャザーは、体全体を動きやすくし

ヒダを寄せてあることで、フワっとした抜けのあるふくらみが顕著に現れます。

ドレスシャツによく使われるこのギャザーを、

ビッグシルエットのシャツに採用するのがFUJITOらしいですね。

そんな仕立ての良いFUJITOのシャツは

佐賀県唐津市の名ファクトリーが手掛けています。

本巻き縫いやボタンの糸足巻きなどの丁寧な縫製は、

カジュアルなアイテムに気品を与える大切な要素です。

シャツ1枚でスラックスやデニムなどに合わせて

穿いていただくだけでも存在感がありおすすめです。

FUJITOならではの縫製技術の高さが詰まった

シャツを是非店頭でお試しください。

_

商品名をクリックしていただきますとオンラインショップへ飛ぶことができますので実寸サイズなどの詳細をご覧頂けます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

feets steef ONLINE SHOP

_

kinjo


9/2 yarmo18/AW

こんばんは

kinjoです。

9月に入り、今年も気がづけばあと4ヶ月となりました。

早いものですね、、。

そろそろ秋の季節が待ち遠しくなります。

さて本日は”yarmo”から

18A/Wの商品をご紹介致します!

“yarmo”とはイギリスのグレートヤーモスにて1898年創業のワークウェアブランドです。

英国国防省をはじめオイルメーカーの「SHELL」や医薬品の「PFIZER」など
リアルワークウェアの生産も請け負っています。

製品は全てを自社工場にて生産。
その高いコストパフォーマンスも魅力的です。
英国において100年以上の歴史を持つ、ワークウェアのファクトリーブランドです。

今回紹介させていただくのは”CC41″というシリーズ。
“CC41″の”CC”とはControlled Commodityの頭文字で「統制下の生産物」という意味。

第2次世界大戦の影響による物資不足の為イギリスにおいて出された倹約令の下で物資制約(簡素化)の厳しい基準を通過して作られた商品に”CC41″というスタンプが押されていました。

YARMOがこのCC41の商標を取得したことにより、一部のコレクションをコンセプトに沿って、提案しております。

今期から素材をイギリスの創業150年以上の歴史を誇る老舗ファブリックメーカー Brisbane Moss 社製の Cavalry Twill を採用しています。

Cavalry Twillとは騎兵に由来し乗馬や運動量の多いユニフォームなどに用いられ、

耐久性、弾力性に優れた織物です。

では早速商品をご紹介致します。

“RAILWAY JACKET”

color : Black , Tan

size : 38 , 40 , 42

¥23,000+tax

鉄道作業員が着ていたジャケットをモチーフにデザインされた

ノーカラージャケット。

身頃の縫製にそってできるだけ大きく取られた

ポケットがワークウェアらしい特徴です。

身幅もややゆとりのあるシルエットで、太めのシルエットのパンツにも相性抜群です。

 

“DRIVER JACKET”

 color : Black 

 size : 40 , 42 

¥20,000+tax

バスの運転手が着ていたジャケットをモチーフにデザインされています。

運転手がハンドルを握った状態で、ちょうどいい袖の長さになるように、袖を長くとっています。

そのまま着用していただいてもいいのですが、袖口には切れ込みが入り、袖口にだけ裏地が付いているのでまくってもおすすめです。

“ENGINEERED PANTS”

color: Black

size : 44 , 46

¥22,000+tax

エンジニア用ワークパンツ。股上は深めで裾にかけて

緩やかにテーパードした上品なシルエットでさりげなく

洗練されたヨーロッパワークらしいパンツです。

Driver′s Jacketと合わせてセットアップのコーディネートもいいですね。

かつちり過ぎず程よく抜け感のある雰囲気。

お休みの日でもカジュアルに合わせたり、

レストランや結婚式の二次会などに着ていただいてもおすすめです。

“DUSTER COAT”

color : Black , Tan

size : 40 , 42

¥24,000+tax

砂ぼこりから身を守る清掃員が着用していたコートをイメージしています。

肩幅を広くしたドロップショルダーで、
身幅をたっぷりとり、袖幅も広めのデザインです。

衿は大きめのデザインで、サイドにはパッチポケットを備えています。シンプルながらイギリスらしい上品さが伺える、コートに仕上がっています。

秋・冬・春と3シーズン活躍する一枚です。

是非店頭でご覧下さい!

_

商品名をクリックしていただきますとオンラインショップへ飛ぶことができますので実寸サイズなどの詳細をご覧頂けます。

feets steef オンラインショップはこちら↓

feets steef ONLINE SHOP

_

 

kinjo

 


8/28 champion REVERSE WEAVE

こんばんは。

abeです。

 

 

 

前回に引き続きリバースウィーヴを紹介いたします。

 

champion REVERSE WEAVE

color : NAVY

size : LARGE

タグを見ると1980年代中期アイテムだと思われますが、

カンガルーポケットの幅の狭さやフードのハトメの形状などのディテールは70年代のアイテムそのもの。

プリントも海軍サッカーチームのものですので、大変貴重な過渡期のアイテムです。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : GRAY

size : LARGE

1980年代後期のクルーネック。

数あるアメリカの大学の中で9番目に古いワシントン・アンド・リー大学のプリントです。

画数の多い大学のプリントは二段になるので個人的に好みです。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : GRAY

size : LARGE

1990年代のクルーネック。

世界最高峰の大学の1つと言われ、5人の大統領50人以上のノーベル賞受賞者を輩出しているイェール大学のプリントです。

カレッジプリントの中でも特に人気が高く復刻などもされております。コンディションも良く貴重な一品です。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : GRAY

size : XX-LARGE

こちらは1990年代の空軍士官学校のアイテム。

UnitedStates Air Force Academy のイニシャルをとってUSAFA。

何と言ってもフロントのプリントのバランスの良さ、

そしてブログ冒頭でも貼らせていただいたバックに大きく入ったV字のプリントが特徴的です。

なおかつリフレクタープリントとなっているので暗闇で銀色に光ります。

こちらも様々なブランドから復刻されている大変人気の高いアイテムです。

軍モノのリバースウィーヴは近年人気が上がっておりますがこのアイテムに関しては別格。

サイズが合う方に大切に着て頂きたい一品です。

 

ぜひ店頭でご覧ください。

abe

 

 


8/27 champion REVERSE WEAVE

 

こんばんは。

リバースウィーヴ大好き店長abeです。

 

毎年フィートでも細々とリバースウィーヴを展開させて頂いてました。

その甲斐あってか、時代の流れかはわかりませんが、

近年お客様からリバースウィーヴが欲しいとリクエストをよく頂くようになりました。

 

嬉しいことです。

 

 

リバースウィーヴは

1919年にニューヨークで創業されたチャンピオン社の看板商品で、

キングオブスウェットとも呼ばれています。

チャンピオンはもともとセーターを販売する会社でしたが、労働者向けにウールの下着を開発し、それがアメリカ軍の目に留まり運動用のウエアとして採用されました。

その後全米の様々な大学と取引が始まり、さらにその後、企業のユニフォームやファッションシーンへと浸透していきました。

 

1930年代ごろまでのスウェットは、タテ織りで作られていたため洗濯をした後にタテ縮みによって型崩れしてしまっていました。

そこでリバースウィーヴは横向きに織ることでタテ縮みを解消し、ヨコ縮みを防止するため両脇にリブを搭載。

この画期的な仕組みで特許を取り、今もずっと同じ製法で生産を続けています。

 

チャンピオンのリバースウィーヴの凄さが分かったところで

入荷アイテムを紹介させて頂きます。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : YELLOW

size : LARGE

1980年代中期のクルーネック。

フロントの刺繍が印象的で、色味もクリームがかったイエローで柔らかい印象です。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : GREEN

size : X – LARGE

こちらも1980年代中期のクルーネック。

芝生のようなハッキリとしたグリーンです。状態も申し分なしです。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : RED

size : X – LARGE

こちらも1980年代中期のもの。この年代のパーカーで無地のものはどんどん減ってきている印象がありますがカンガルーポケットの小さな穴以外ダメージも特になく色も9割近く残っております。

 

 

champion REVERSE WEAVE

color : GRAY

size : XX – LARGE

1990年製のメリーランド州アナポリスのプリント。

シバーン川の河口に位置する街らしくパドルがプリントされています。

袖のプリントがアクセント。

 

champion REVERSE WEAVE

color : RED

size : LARGE

1980年代後期のクルーネック。

プリントの色が珍しく、パステルな紫色です。

 

次回もリバースウィーヴを紹介させて頂きたいと思います。

 

abe